株式会社ウェルパーク ウェルパーク

株式会社ウェルパーク 

【調剤薬局/調剤併設ドラッグストア/ドラッグストア】
業種 専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
医療関連・医療機関/専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)/その他専門店・小売/スーパー・ストア
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

薬局田無芝久保店 勤務
石原 梨沙(24歳)
【出身】城西大学  薬学部 薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 調剤薬局でのピッキング・散剤や軟膏の混合、服薬指導。
主に調剤薬局での錠剤のピッキング、散剤や軟膏の混合、患者様への服薬指導をしています。服薬指導は、継続薬などの処方箋から患者様に服薬指導をさせてもらい、現在はいろいろな処方内容の患者様にも服薬指導をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
OTC医薬品を販売したお客様にお礼を言われたこと。
入社してドラッグストア部門に配属されて4ヶ月目ごろに、「娘がお腹が痛いみたいで、薬を選んでほしい」とお客様から相談を受けました。少しお時間を頂いてお話を聞いていると、痛みを訴えているのが胃であると考え、胃薬を勧めました。その後2週間ほど経ち、薬の相談にきたお客様が再び来店された際に、わざわざ別の売り場にいた私を見つけて「石原さん!この前の薬ね、娘がのんだら胃が痛いの治まったって言っていたよ」を声をかけていただきました。当時入社したばかりで知識が現場で活かせるのか不安でしたが、この出来事がきっかけで、必要な情報を引き出せれば私でもできると自信がつきました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場の雰囲気はもちろん、研修や福利厚生制度が充実していること。
私が就職活動をする際にまず考えたのは、地域のかかりつけ薬局を目指している会社でした。処方数は病院の門前薬局より少ないですが、継続して服用する患者様の服用状況などを把握できる、お薬の相談ができるのはかかりつけ薬局だと思います。また市販のお薬の相談をうけられるように、市販薬の知識を深めていきたいと思い、ドラッグストア併設の調剤薬局を選びました。私がウェルパークを選んだのは、お店の雰囲気が良かったことです。環境で仕事のモチベーションは変わってくると思っていたので、店舗見学会に参加して店舗を見学させてもらった際に、この会社で働きたいと決めました。
 
これまでのキャリア ドラッグストア部門(半年間)→調剤業務(現職、今年1年目)

この仕事のポイント

職種系統 薬剤師
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の資料の内容は、その会社の理念や仕事内容などを知る上で大切なものです。しかし職場の環境によって、自分の仕事に対するモチベーションも変わってきます。ですから気になった会社は、店舗見学会を利用しましょう。また会社の資料や会社説明会などで気になったことは、うやむやにせずに聞いた方がいいです。最後に、就職活動は焦る必要はありません。自分に合うのかじっくり見定めて仕事選びをしていってください。

株式会社ウェルパーク の先輩社員

ドラッグストアでの医薬品の接客販売、商品の販売計画の提案。

店舗運営部
青木 祐介
専修大学 経営学部

ドラッグストアでの化粧品の販売とトイレタリー部門の管理。

店舗運営部
山崎 由佳
中央大学 文学部

地域の皆様の美と健康のご相談とお店全体の管理。

店舗運営部
奥山 祐司
拓殖大学 商学部

ドラッグストアのスタッフとして、社会の一員であることを実感できる仕事!

店舗運営部
花田 峰史
明星大学 人文学部

調剤とOTC販売、同じようで違う毎日

薬局北朝霞店
工藤 大輔
城西大学 薬学部薬学科

お客様の生活をあらゆる面でサポート

販売部
小泉圭介
帝京大学 文学部社会学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる