協和キリン株式会社キョウワキリン
  • 株式公開
業種 医薬品
医療機器/化学/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 臨床開発センター
2014年入社
【出身】薬学部 薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 臨床開発モニターをしながら、試験計画立案もしています!
効き目がありそうなプロダクトが、必ずしも素晴らしい医薬品になるとは限りません。臨床開発計画の良し悪しで、そのプロダクトの将来が決まってしまいます。プロダクトの持つ薬効を最大限に示し、リスクを管理することができる臨床開発を計画・実施するのが、「臨床開発職」の醍醐味だと考えています。現在、担当している試験では、医療現場の医師、治験スタッフと直接ディスカッションできるモニター職をしながら、試験計画立案もさせて頂いています。現場の声を社内へフィードバックし、より良い開発に繋げていくことも重要な役割だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「将来有望な薬になりそうだね」と先生に言って頂けたこと
臨床試験を計画してから実際に患者さんに投与できるまで、とても多くの準備が必要になります。現在、担当している試験は初めて患者さんに投与する試験でしたので、本当に有効性が見られるのか、もちろん期待はしていましたが確信は持てませんでした。試験が進むにつれ、「これは確実に効いていると思う。将来有望な薬になりそうだね」と先生に言って頂けた時には、今までの努力が報われたようで本当に嬉しかったです。また、これから多くの患者さんを治すことができる医薬品になるかもしれない!と、ますますモチベーションが上がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 最後は社員の方々の雰囲気で決めました
入社前から、臨床開発モニターとして働くだけではなく、臨床開発の要である試験計画立案にも携わりたいと考えていました。会社説明会を通して、この会社には自社主導の臨床試験が数多くあることから試験計画立案に参加するチャンスがあることを知り、とても魅力を感じました。また、就職活動時の面接で部長職の方々が会社(ビジネス)の将来だけでなく社員1人1人の将来を真剣に考えている姿勢や、面接官の方々の人柄にも魅力を感じ、この方たちと一緒に働けたら楽しいだろうな…と思い入社を決めました。入社後、大変なことももちろんありますが、雰囲気の良い職場でやりがいのある仕事をさせて頂いています。
 
これまでのキャリア 臨床開発(現職・今年で4年目)免疫・アレルギー領域を担当しています。

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社後に違和感なく働けるよう、インターンシップや会社説明会、OB訪問などの機会を活用して、できるだけ多く会社の方とお話ししてみて下さい!また、就職活動は自分のやりたい仕事について考える絶好の機会ですが、これで人生すべてが決まってしまうわけではありません。あまり気負いすぎず、楽しむくらいの気持ちで臨んで下さい。

協和キリン株式会社の先輩社員

研究職(生産プロセス研究)/バイオ医薬品の精製プロセス開発、新薬申請

生産本部 バイオ生産技術研究所
2010年入社
新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻

経口固形剤を中心とした製剤設計研究(処方設計、製造方法)

生産本部 CMC研究センター
2011年入社
工学府 生命工学専攻

ゼロからはじまる、これまでにない新規核酸技術研究

研究開発本部 創薬技術研究所
2011年入社
総合化学研究科 総合化学専攻

バイオ医薬品のタネを探す仕事。サイエンスでは負けない!

研究開発本部 創薬基盤研究所
2011年入社
医学部 保健学科

世の中にない、全く新しい治療薬を生み出す!

研究開発本部 臨床開発センター
2009年入社
生命理工学研究科

スムーズに統計解析ができるように治験データの品質を高める仕事

研究開発本部 バイオメトリックス部
2009年入社
理工学研究科 情報科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる