医療法人社団東京巨樹の会
トウキョウキョジュノカイ
2022

医療法人社団東京巨樹の会

東京品川病院/みどり野リハビリテーション病院
業種
医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

 医療法人社団東京巨樹の会は、東京品川病院とみどり野リハビリテーション病院の2つの病院を運営、地域に求められる医療を提供し続けています。
 母体となるカマチグループは、当法人の他、関東及び九州山口に、24病院を展開する一般社団法人巨樹の会、医療法人社団埼玉巨樹の会、社会医療法人財団池友会、医療系専門学校7校を展開する学校法人福岡保健学院で構成され、教育から臨床まで幅広く医療に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「手には技術、頭には知識、患者さまには愛を」をテーマに

病院の運営には、さまざまな分野の専門的かつ高度な知識と経験、技術を持つスタッフの存在が欠かせません。医師、看護師、薬剤師、技師、訓練士、事務、厨房、清掃などの全職種がそれぞれの役割をしっかりと果たすことで、高品質な医療サービスを提供し、最高の医療現場を作ることができます。一人ひとりのスタッフが、自分の携わる分野のスペシャリストとして常に最先端の知識を学び、技術を身につけるために努力しています。また、目の前の患者にしっかりと向き合い、親身になって高品質の医療サービスを提供することをめざしています。これからも地域に求められる高品質な医療を実現することを目標として、日々の実務に取り組んでいきます。

戦略・ビジョン

時代のニーズに合わせた多種多様な医療サービスを提供し続ける

当法人は昭和49年に1つの医院からスタートした時点から、地域のニーズに応え時代に合わせ、医療サービスの幅を広げながら進化を続けてきました。常に10年先を見据えながら、求められる医療の実現をめざし日々努力をしています。当法人が運営する「みどり野リハビリテーション病院」は回復期施設に力を入れており、地域医療の充実に貢献しています。患者さんの生きる希望を見出し、尊厳を回復することを使命として掲げながら、これからもグループ全体で医療業界のプロ集団として邁進していきます。さらに、グループ内のどの病院も、地域医療だけにとどまらず、「大和民族のための医療」をおこなっていくことが私たちの役割だと考えています。

仕事内容

医療の実践を支える重要な役割をスペシャリストとして担う

医療事務の仕事は、専門知識が必要となるレセプト業務やデータ入力以外にも、窓口での受付業務から病院経営に関わる事務処理まで多岐にわたります。特に当法人は、グループ全体で幅広い医療サービスを提供している病院を運営していますので、地域や病院との連携を図りながら、高品質な医療サービスを提供するための戦略・立案などにも関わる重要な業務になります。病院運営の実務に携わりながら、幅広い知識と経験を積み、将来的には経営に関わるよう重要なポジションで活躍していただくことを期待しています。患者の支えとなりながら、感謝されることも多いやりがいが感じられる仕事です。私たちと一緒に未来の医療を創り上げていきましょう!

会社データ

事業内容 東京品川病院/みどり野リハビリテーション病院の運営
設立 平成30年4月
資本金 医療法人社団のため資本金は無し
従業員数 法人合計1,400名(グループ合計10,000人)
売上高 1200億円(グループ売上、2018年度実績)
代表者 理事長 蒲池 眞澄
事業所 ■東京品川病院
東京都品川区東大井6丁目3番22号

■みどり野リハビリテーション病院
神奈川県大和市中央林間2丁目6-17
沿革 平成30年4月 医療法人社団緑野会から医療法人社団東京巨樹の会に名称変更
東京品川病院ホームページ http://tokyo-shinagawa.jp/
グループホームページ https://tokyo-kyojunokai.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)