株式会社ジェイ・エス・ビー
ジェイエスビー
2022

株式会社ジェイ・エス・ビー

【東証一部上場】/UniLife/学生マンション/高齢者住宅
  • 株式公開
業種
不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/住宅/福祉・介護
本社
京都、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

【東証一部上場】
■学生マンションと高齢者住宅■
私たちは、住まいを通じて「豊かな生活空間の創造」を目指します。ジェイ・エス・ビーは日本初の学生向け不動産賃貸業としてスタートし、現在ではマンションの企画開発、仲介・斡旋、建物管理などトータルで行っています。そのノウハウと信頼を活かし、【高齢者住宅】の供給を新たな事業として開始。今後は学生・高齢者双方において、新しい企業価値を生み出します。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

合格発表は、お部屋探しの合砲です。

学生生活の暮らしのプラットフォームとなる住まいは、学生さんにとって重要な選択肢です。間取りや立地だけではなく、セキュリティーをはじめとした機能の数々は、学生生活を支援する大事なツールでもあるからです。ジェイ・エス・ビーは、1976年の設立以来、学生のみなさんの多彩なニーズに対応。合格前の早期予約をはじめ、「家具+家電+生活小物50点つき」のデザインルーム、コールセンター設置による24時間365日のトータルサポートなど、学生さんたちの声を拾い上げてきたからこそできるサービスを展開。管理戸数73,000室は業界トップクラス。今後も、学生さんたちの門出をしっかりサポートしていきます。

事業・商品の特徴

時代ごとの学生のニーズに対応。住まいで社会貢献を目指します。

学生のライフスタイルの理想や住まい探しの傾向は、つねに変化しています。今日まで学生のみなさんに接し、住まいを提供してきたジェイ・エス・ビーは現在、企画・開発、仲介・斡旋から建物管理までをワンストップで行う「学生マンション総合プロデュース企業」へと成長しています。東北大学で実現した全国初の「PFI事業による学生寮」や神奈川工科大学「女子シェアハウスKAIT ERIM」の管理業務等は、その好例です。さらに、2011年には、日本の未来にとって最重要な課題でもある高齢者住宅事業にも参入。社会になくてはならない事業の推進で、企業価値をさらに高めていきます。

企業理念

一人ひとりの個性【identity】が原動力。主役になるなら、ココ!!

「何をさせてもらえるのか」ではなく、「何ができるのか」の視点で会社選びをしていますか。前者はともすれば、没個性の始まりです。「もっと自由に、1人1人の個性(identity)を活かす」をテーマにした組織作りをジェイ・エス・ビーは行ってきました。実際、今のジェイ・エス・ビーの社員は若手からベテランまで個性豊かに輝いてます。負けず嫌いでトップを獲りたいと思った先輩は、31歳で子会社社長に。ビッグな仕事を手がけたいと思った先輩は、億単位ともなるマンションの企画開発にチャレンジ。サポート大好きな先輩は、賃貸営業を通し、学生さんたちをしっかりフォローする仕事にトライ。個性第一で全員が主役として活躍しています。

会社データ

事業内容 【学生マンション事業・高齢者住宅事業】
・学生会館、学生寮、学生専用マンション、高齢者住宅の企画開発、運営
・学生マンションおよび大学福利厚生施設、高齢者住宅の経営コンサルタント
・入居者の仲介および募集
・学生、高齢者の動向、市場マーケティング
・学生マンション、高齢者住宅の家賃保証
・家賃債務保証

【不動産コンサルティング】
・資産活用のコンサルタント
・不動産の売買、仲介
・アセットマネジメント

【ビル管理事業】
・マンション、ビルの運営管理
・プロパティマネジメント
・電気、消防設備管理
・日常清掃、定期清掃
・小修繕、大規模修繕

【学生支援事業】
・就職セミナー、イベントの運営
・インターンシップ制度の推進
・留学支援
・日本語学校の運営

【その他】
設計・施工監理、住設関連事業、保険事業、出版事業、通信事業


事業のキーコンセプトになるのは、『豊かな生活空間の創造』
学生マンションの枠に留まらず、時代に応じたビジネスモデルの構築を行っています。
今後の展開 【学生マンションのスペシャリスト】
土地・建物のオーナー様には、学生の視点に立ちニーズを先取りした部屋づくりや、マンションの運用方法などをトータルに企画・提案します。そして、学生さんには全国78の直営店舗『UniLife』でお部屋を紹介しております。さらに、管理部門も自社で持っているため、日常清掃から設備の保守点検、生活のサポートも行います。

学生さんには快適な住空間を、オーナー様には個々に最適な事業を展開しています。


【ジェイ・エス・ビーの新たな事業軸】
そのノウハウと信頼を活かし、2011年には現代社会のリクエストとも言える高齢者住宅事業にも参入し、高齢者住宅の供給を驚喜的な主軸事業として展開しております。

今後は、学生・高齢者双方のマーケットにおいて、新しい企業価値の創造を目指します。
設立 1976年12月創業
資本金 26億497万9,800円※2020年8月31日現在
従業員数 972名(男562名女410名)※2019年10月31日現在
平均年齢 34歳
※2020年1月22日現在
売上高 426億円※2019年10月期
代表者 代表取締役社長 田中 剛
事業所 京都本社/京都府京都市下京区因幡堂町655番地
東京本部/東京都新宿区西新宿1-6-1
札幌支社/北海道札幌市北区北7条西4-3-1
仙台支社/宮城県仙台市青葉区中央1-10-1
名古屋支社/愛知県名古屋市中村区椿町7-1
大阪支社/大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-14
岡山支社/岡山県岡山市奉北区還町1-2-7 
福岡支社/福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2
欧州駐在事務所
グループ会社 (株)ジェイ・エス・ビー・ネットワーク
総合管財(株)
(株)OVO
リビングネットワークサービス(株)
(株)グランユニライフケアサービ
(株)ジェイ・エス・ビー・フードサービス
(株)  東京学生ライフ
(株)  湘南学生ライフ
(株)  スタイルガーデン
(株)  Mewcket
沿革 1976年12月
株式会社京都学生情報センターが設立される

1985年9月
「学生下宿年鑑」創刊

1986年4月
同志社大学「京田辺キャンパス」移転の際学生マンションを開発、同エリアでトップシェアを築く

1990年7月
株式会社ジェイ・エス・ビー(Japan Students Bureau)を設立し、株式会社京都学生情報センターの業務を引き継ぐ

1992年4月
大学生活協同組合京都事業連合(現:大学生協事業連合)と業務提携、立命館大学「びわこくさつキャンパス」移転の際に学生マンションを共同開発

1997年4月
「第1回ジェイ・エス・ビーグループ チャリティクラシックコンサート」開催(~2007年)

2002年12月
株式会社OVOが設立される

2004年
3月 :総合管財株式会社が設立される
10月:新コーポレートブランド「UniLife」制定

2005年
3月 :株式会社鴻池組、日比谷総合設備株式会社と共同で東北地区の大学として初めての学生寮PFI事業「東北大学三条学生寄宿舎整備事業」(現:東北大学ユニバーシティ・ハウス三条)契約締結

2006年
2月 :UniLife営業店にてテレビ電話を使用した不動産紹介サービスを開始
11月:「若者がひとりで住むことを前提とした空間および外観」をテーマとした関西デザイナーズウィーク公式イベント「第2回建築デザインコンペティション」公開審査を開催

2007年
8月 :新潟中越沖地震義援金募金を主旨とした学生向けLIVEイベント「music@UniBOX~Spice Live Cirvuit 007~」開催
11月:摂津市、阪急電鉄と共同で低炭素型社会を実現「南千里丘まちづくり事業」覚書締結

2008年
2月 :インドネシアの森林再生活動「ミンディ植樹プログラム」に参加

2009年
4月 :欧州駐在事務所(パリ市)を新設
11月:京都造形芸術大学「A-CTION」協賛

2010年
1月 :国民的環境プロジェクト「チャレンジ25」に参加
4月 :総合管財株式会社にてサイクル事業部を新設
6月 :「南千里丘まちづくり事業」にて「摂津市立コミュニティプラザ・保健センター」完成、竣工式典を開催

2011年
4月 :「UniLifeマスコットキャラクターコンテストデザインコンペ」を開催
10月:F・リスト<200年の祈り>震災復興支援国際交流演奏会を支援
11月:高齢者向け住宅の紹介所『高齢者住宅情報プラザGrand UniLife(グランユニライフ)』の展開を開始

2012年
4月 :拓殖大学八王子キャンパス敷地内に国際学生寮「カレッジハウス扶桑(全405室)」竣工、運営開始
5月 :株式会社グランユニライフケアサービス地域各社設立

2013年
5月 :高齢者住宅 第1号「グランメゾン迎賓館 函館湯の川」完成
7月 :京都工芸繊維大学隣接の大学保有地に、指定宿舎「松ヶ崎学生館(全299室)」竣工、運営開始

2014年10月
リビングネットワークサービス株式会社設立

2015年
9月 :株式会社ジェイ・エス・ビー北海道から同九州を合併し、株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワークへ改称
10月:株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワークにて、大学生活協同組合東京事業連合(現:大学生協事業連合)と業務提携

2017年
7月 :東京証券取引所 第二部へ上場
11月:株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワークにて、大学生活協同組合東北事業連合(現:大学生協事業連合)と業務提携

2018年
7月 :東京証券取引所市場 第一部銘柄に指定
8月 :株式会社ジェイ・エス・ビー・フードサービス設立
11月:株式会社グランユニライフケアサービス地域各社を統合

2019年8月
株式会社東京学生ライフ、株式会社湘南学生ライフ及び株式会社ケイエルディの株式を取得し完全子会社化
【新型コロナウイルス感染症への対応】 コロナウイルスの影響により説明会をWEB、対面(距離や対策をとっての実施)を行います。
エントリー頂いた方へ準備が出来次第、順次案内をします。
まずは当社へエントリーをしてお待ちください。
【WEB開催】 リクナビよりエントリー頂いた方へ、順次WEB説明会視聴用URLをお送りいたします。
エントリーしてお待ちください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)