ショーボンド建設株式会社ショーボンドケンセツ

ショーボンド建設株式会社

社会資本(橋・トンネル・ビルなど)の補修・補強・維持管理
業種 建設
建設コンサルタント/化学/メンテナンス・清掃事業/設備・設備工事関連
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

東京営業所 (営業職)
石橋 秀一 (入社13年目)
【出身】芝浦工業大学  工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 橋梁補修・補強のプロフェッショナル
私は現在、営業職に就いています。営業職の業務内容は主に(1)積算業務、(2)客先対応に
大別されます。

(1) 積算業務とは
簡単に言うと工事を受注するための金額を算出する仕事です。発注工事のストライクゾーンを
精度よく見極め、原価・利益・現場リスクを考慮し最善の金額を算出することが必要不可欠です。

(2) 客先対応とは
日々、客先や他社より見積依頼を始め様々な相談が持ちかけられます。そのひとつひとつに
窓口として対応していく必要があるため、幅広い知識や経験が要求されます。

(1)、(2)に挙げるように営業職は多種多様な知識や経験が要求される仕事です。
プレッシャーが大きい反面、会社運営の根本を担う仕事ですので
プロフェッショナルとしての誇りを感じられる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工事を落札した瞬間
これはどの工事でも同様のことが言えますが、様々な情報や時間を費やして絞り出した金額で
工事を落札した瞬間は何物にも代え難い喜びがあります。

特に大型工事や思い入れの強い工事が受注できた時のことは今でも鮮明に覚えています。
大変なことも多々ありますが、私はこのような経験ができる仕事にやりがいを感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1.橋梁補修・補強の最大手だったこと 2.会社の経営が信用できたこと
市場の将来性、自身のなりたい将来像が決め手となり、この会社に決めました。

当時から新規事業はますます縮小し、維持修繕(補修・補強)事業が拡大するだろうと
考えていました。そして、ゼネコンのように幅広い内容よりも、他社では出来ない分野の
プロフェッショナルになりたいと考えました。

また、無借金経営、補修・補強事業に徹した事業体系など、会社経営の堅実さが感じられたのも
大きな決め手になりました。
 
これまでのキャリア 現場管理、設計業務および営業(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は学生生活の集大成であり、社会人としてのスタートラインでもあります。
何事もスタートが肝心と言いますが、自分の理想の将来像をしっかり見据えて、
それが実現できる会社を探すことが重要だと思います。

就職試験対策・卒業研究(論文)・アルバイト・思い出づくり…etc 色々と忙しい時期かと思いますが、
まずはゆっくりと自分と向き合ってみて下さい。

その上で、会社のネームバリューにとらわれずに、やりたいことができる会社を探してください。

ショーボンド建設株式会社の先輩社員

現場運営が円滑に進むよう管理する

中部支社工事部 (施工管理職)
酒井 喬章(入社8年目)
名城大学 理工学部 建設システム工学科

自身の経験を現場に活かし、現場をコントロール

首都圏北陸支社工事部 (施工管理職)
窪田 誠(入社19年目)
鹿児島工業高等専門学校 土木工学科

技術的な分野から現場をサポートする

西日本支社技術部 (設計職)
萩原 頼徳(入社9年目)
鹿児島工業高等専門学校 土木工学科

計算書の照査や工事のバックアップ

中部支社技術部(設計職)
太田 翔 (入社9年目)
名古屋工業大学大学院 工学研究科

支店全体が同じ目標に向かって力を発揮できるように調整する

大阪支店 (支店長)
荒井 摂 (入社24年目)
東京都立大学 経済学部経済学科

高速道路の補修工事に従事しています

首都圏北陸支社工事部 (施工管理職)
志賀 有人(入社5年目)
大分工業高等専門学校 機械・環境システム工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる