アサヒテック株式会社
アサヒテック

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
印刷関連
自動車/半導体・電子部品・その他/化学/精密機器
本社
愛知
残り採用予定数
2名(更新日:2021/07/13)

私たちはこんな事業をしています

印刷と聞いて何をイメージしますか? 雑誌・書籍・新聞などが思い浮かぶという方が多いかもしれませんが、実は多様なものに印刷技術が使われています。それは、自動車用窓ガラスから、電子部品等とても広範囲。当社は、そうしたスクリーン印刷で使われる製版(マスク)の製造という特殊な分野で技術を磨き、自動車業界等様々なお客さまから高評価をいただくなか、近年は海外にも拠点を広げ、成長を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

高精度・高品質なマスク製造技術を確立しています

当社は1974年にスクリーン印刷用の製版の製造からスタートし、写真製版技術・画像形成技術の試行錯誤を重ねながら、高精度・高品質なマスクの製造技術を確立してきました。主力である「スクリーンマスク」は、自動車用窓ガラス・家電品・通信事務機器(PC・プリンタ・コピー機)・カーエレクトロ二クス・ゲーム機器など広範な分野の製品の印刷に使われています。また、「メタルマスク」は、プリント基板への電子部品の表面実装におけるハンダ印刷工程やパッケージ積層基板の製造工程に使われるものですが、当社ではレーザー加工によりステンレス等の金属薄板に最小で20マイクロメーターの穴加工技術を用いて微細加工のマスクにも対応しています。

事業優位性

自動車ガラス向けスクリーンマスクでトップクラスのシェア

当社の主力製品の一つである「スクリーンマスク」は、自動車ガラスの印刷に必須となるものです。フロントガラスなど自動車の窓ガラスはボディに直接接着されるためガラスの周辺部には黒色の遮光印刷が施されています。自動車のガラスをよく見ると、周囲が黒くなっているはずです。また、アンテナや熱線(リアガラス)なども実は印刷技術でガラスに印刷されています。当社はこの印刷用のスクリーンマスクを製作して自動車ガラスメーカーに納入していますが、国内におけるシェアはおよそ50%あり、トップクラス。新規参入の難しいニッチな分野でもあり、安定的な受注を得ています。

社風・風土

残業は月8~9時間程度。働きやすい職場づくりも進めています

設立以来、ミクロン技術の確立への挑戦を続け、国際的な視野・事業展開力でさらに発展を目指す当社ですが、働きやすさを実現するための取り組みにも力を入れています。業務改善などを進めた結果、現在は年間の平均残業時間が約101時間、月間では8~9時間程度となっています。また、完全週休2日制を導入しているほか、有給休暇も気兼ねなく取得できます。少数精鋭の職場で、社員同士はもとより経営者とも距離が近いので、会社の状況についてリアルに把握できると同時に意見なども言いやすく、決定ごとに関してもスピード感があることも特徴です。海外事業部とのやりとりもありますが転勤はなく、腰を落ち着けて働けることも魅力だと思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

自動車業界をはじめ、幅広い分野に印刷用の各種マスクを提供している当社。既存のお客さまをメインに、ご要望に沿って商品提案を行う「営業職」、化学や金属工学の知識を活かして商品開発・改良、生産を行う「技術職」のいずれかを担当していただきます。ともに転勤はありませんが、将来的には、当社海外事業部の業務に直接・間接的に携わることも可能で、活躍の場をどんどん広げていくチャンスがある職場です。

会社データ

事業内容 スクリーンマスク、フォトマスク、メタルマスクの開発・製造・販売
設立 1974年12月
資本金 5,500万円
従業員数 58名(2020年4月現在)
売上高 8億3,000万円(2020年3月期実績)
代表者 取締役社長 中島 純一
事業所 本社/愛知県瀬戸市日の出町1番地
海外事業所 ■アメリカ工場
Asahitec America Corporation
■中国工場
朝灯网版模具制造(天津)有限公司
■インド工場
Asahitec Stencils Pvt., Ltd.(インド)
会社沿革 1974年12月 曙プロセス株式会社として名古屋市守山区で会社設立。資本金700万円
1976年3月  スクリーン刷版製造開始
1988年11月 アサヒテック株式会社に社名変更
1992年5月  アメリカ工場として現地法人Asahi Tec America Corporation設立
1996年12月 レーザー加工1号機導入。メタルマスク事業参入
1999年11月 瀬戸市日の出町に瀬戸工場開設  
2000年5月  スクリーンマスク事業を瀬戸工場に増設
2004年3月  瀬戸市日の出町に本社移転
2004年12月 中国工場として現地法人朝灯精密制版(北京)有限公司 設立
2005年10月 台湾工場として台湾朝灯精密制版有限公司 設立
2007年5月  インド工場として現地法人Asahitec Stencils Pvt., Ltd.設立
2008年3月  中国深セン工場として合弁会社FEC朝日精密制版有限公司 設立
2009年9月  中国深セン工場を北京へ統合
2012年6月  台湾工場 台湾朝灯精密制版有限公司 閉鎖
2016年8月  瀬戸市日の出町本社工場に新工場棟増設
企業HP http://www.asahitec-j.co.jp/

連絡先

アサヒテック株式会社
〒489-0004 愛知県瀬戸市日の出町1番地
TEL:0561-86-8616
採用担当:小酒井
掲載開始:2021/02/15

アサヒテック株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

アサヒテック株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)