広島トヨタ自動車株式会社ヒロシマトヨタジドウシャ

広島トヨタ自動車株式会社

トヨタ/レクサス/ダイハツ/フォルクスワーゲン
業種 商社(自動車・輸送機器)
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業企画部 副課長
佐々木 拓矢(31歳)
【出身】法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業に関わる全ての業務の核となる部署。“会社を代表する部署です。”
各店舗で週末に開催するイベントの支援や年に数回行うハイブリッドクラブ・86クラブという会員制クラブの運営、広告・CMを始めとする宣伝企画、社内懇親会の企画・運営、スタッフ年間表彰のとりまとめ、その他にもお客様向けと社内向けに行うイベントなど様々ですが、どれも会社を代表して行う仕事ばかりとなっており、核となる部署としてやりがいを感じております。
「どんな風に当社をPRすれば、より魅力が伝わるだろう」、「どんなことをすれば、よりお客様に喜んでいただけるだろう」と日々考え、想像したものを具体化しています。
常に新しい価値を主体的に創り出し社内、社外へ提供する、といった面ではサポートするだけではなく、臨機応変な対応力やリーダーシップの必要な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【企画から運営まで、すべて自分達で行ったイベントの成功!】
企画から運営までを行うハイブリッドクラブのイベントでは当日まで何度も現地下見を繰り返し、入念なミーティングを行います。
いきいきと運営に関わっているスタッフや無事イベントを終えた時に参加されたお客様から頂く「楽しかった、また参加したい」という言葉に何とも言えない達成感と喜びを感じます。
イベントを通してお客様に喜んでもらい、広島トヨタ自動車のファンを増やしていく事は将来の会社の基盤に繋がると信じています
 営業時代は目標の達成や、お客様から「ありがとう」と言っていただいた時にやりがいを感じていました。しかし、今の営業企画部ではお客様に「良い会社だね」と認めていただいた時にやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【“会社をよくしたい!”と思わせる会社です。】
私は就職活動の際、業種は絞らず「色々な人と関わる仕事がしたい」という点で会社説明会に幅広く参加していました。その中でも、当社を選んだのはクラウンを始めとする高級車も取り扱っていることから、学生時代にはあまり接する事のできなかった方たちと深く付き合い、自分の成長に繋げていけると感じたからです。
また、選考がすすむ中で採用担当の方がとてもイキイキされていたのが印象的でした。
“人を育てる”という社風の通り、社員一人一人を大切にしている会社だと思います。
 
これまでのキャリア 営業職→営業企画部

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社訪問をする際には、社員がイキイキ仕事をしているかに注目して見て下さい。
会社は人が作り上げます。社員を見れば、どのような風土の会社なのかが分かります。
また、身だしなみにも気を付けて、元気よく笑顔で挑んで下さい。これが内定への何よりの必須条件だと思います。

広島トヨタ自動車株式会社の先輩社員

【売上、現場、人のマネジメント業務】

店長
清水 里志
経済学部 経営学科

【お客様にとっての“良きカーライフパートナー”になる為に。】

新車グループ 副課長
平 真也
法学部・法律学科

お客様満足こそ、自分自身、そして家族の幸せにつながる!

新車グループ 営業スタッフ
土井 高行
商学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる