グレイスコミュニケーションズ株式会社グレイスコミュニケーションズ

グレイスコミュニケーションズ株式会社

顧客の『社内報』の編集・企画・制作
業種 出版
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

制作部 制作課
O.Kaori(27歳)
【出身】慶應義塾大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 『社内報』を通じて経営者が悩む課題を解決する!
私たちは、『社内報』を単なるエンタメ企画とは捉えておりません。たとえば、社員の帰属意識を高める企画によって離職抑止に努めたり、企業力の訴求に繋がる記事によって採用活性化ツールとしたり、テクニックやノウハウ共有により業務効率化を実現したりと、その企画次第で企業の業績向上に直結させることが可能だと考えています。中には、取引先に配布し、企業ブランディング、販促活動に役立てているケースもあり、私たちの提案次第でその効果は大きく広がります。
読んで楽しい、面白い記事を提供することはもちろんですが、前述のような効果を顧客にもたらすことで、『社内報』を顧客にとって欠かせないツールにするのが私のミッションです!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当者の意識改革を実現し、成果に繋げることができた!
入社して3ヶ月目に担当したある案件。社長は、『社内報』を通じて社員の帰属意識を高めたいと息巻いていましたが、窓口となる担当者の意欲は皆無であり、プロジェクト開始早々、暗礁に乗り上げている状態でした。遅々として制作は進まず、口を開けば『社内報』に否定的な意見を述べるばかり…。
そこで私は来社アポを設定し、自ら『社内報』の意義、同社においてどのような役割を果たすか、担当者の取り組みの必要性を直接ご説明しました。さらに、この取り組みによって顧客の利益が●●万円向上し、それが担当者の成果になることも伝え、意欲向上に努めたのです。
結果、担当者のフットワークは劇的に改善しました。加えて、第1号発行後、「無事に発刊することができ、社長も大変喜んでいました」というメッセージもいただくことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 制作・出版業界でありながら、成長し続ける事業メカニズム!
制作・出版業界でありながら、成長し続ける事業に惹かれています。学生時代より、制作・出版業界に興味はありましたが、業界自体の先行きが不透明であり、新卒時は別業界の仕事を選択しました。しかし、偶然にもグレイスコミュニケーションズのことを知る機会があり、そこで事業モデルの説明を受けたところ、「このサービスならば成長できるはずだ!」と確信を持ちました。事実、毎月稼働案件数は増え続けており、事業の成長を感じながら仕事に取り組むことができています。
また、業界の特徴として、繁忙期は夜が遅くなる、残業が増える、と言われがちですが、私たちが提供する『社内報』は毎月決まった時期に発行し続けるものであり、繁閑の差はありません。したがって、無理のない勤務スタイルで仕事ができることもプラス材料の一つです。
 
これまでのキャリア 2014年4月、国内大手ブライダル企業に新卒入社
2018年10月、グレイスコミュニケーションズに移籍

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

女性の場合、若いうちに多くの経験を積み、ビジネスパーソンとして成長し、将来の選択肢を増やすことが重要だと考えます。なぜならば、出産後に柔軟な働き方ができるか否かは、それまでに培った業務スキル次第だからです。グレイスコミュニケーションズであれば、制作スキルはもとより、顧客折衝スキル、マネジメントスキルなど、幅広く経験を積むことが可能です。会社選択の際、そのような観点も持ち合わせると良いかと思います!

グレイスコミュニケーションズ株式会社の先輩社員

“仕組み”によって、高品質な『社内報』を効率的に制作する!

制作部 制作課
K.Ryota

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる