前多株式会社マエダ

前多株式会社

繊維商社/化合繊糸、生糸、化合繊織物、絹織物、輸入繊維製品
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(インテリア)/商社(総合)/その他商社
本社 石川

先輩社員にインタビュー

大阪支店 営業1部2グループ
前田賢吾(28歳)
【出身】甲南大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インテリア用品の開発・販売・生産管理をしています。
現在はカーテンを担当しているのですが、カーテンにもシーズンごとに色や生地感などのトレンドがあります。そのトレンドに基づきテキスタイルを企画、提案しています。
得意先のお客様からお申込みを頂き、織物工場に生地の生産を依頼、染色工場で生地の加工、仕上を行う流れの中、生地の品質を管理し、お客様の要望に合わせた納期で仕上げるための段取りも行っています。しかし、例えば試作段階では問題なく製造できていたものが量産になると問題が発生するトラブルがあった場合には工場に直接足を運ぶこともあります。
解決策を見つけ再生産し、納期に間に合わせるのですが、間に合ったときには安心感とお客様から感謝の言葉をいただけ達成感があります。
また、自分が担当している商品を店頭などで見るとやりがいとともに喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
市場に商品が出回ることを実感できること。
入社1年目に新商品の開発を担当していました。その商品が現在では主力商品に成長しており、当時は100万/月にも満たなかった売り上げが現在では200万/月と倍以上になっていたのです。
開発段階では、なかなか思ったようなクオリティがでず、試行錯誤していたのを思い出します。
苦労して作った商品が発売日を迎え店頭に出る時、今でも忘れられず、一番喜びを感じる瞬間でした。
当社は仕入先、販売先が国内だけでなく海外にもあり、今後もグローバルな展開ができるのが仕事としての楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 衣食住の衣住に関わる日常生活に必要不可欠なものに関わる仕事だから
アパレル、インテリアに興味があり、衣食住に関わる仕事がしたいと思っていたため、「繊維業界」を中心に就職活動をしていました。
説明会で、カーテン以外にも、衣料やスポーツアウター、海外の民族衣装、そして車両資材など多種多様な生地の取り扱いがあると聞き、魅力的でありとても興味をもちました。
その後、OB訪問もさせてもらったのですが、商品や仕事内容、社風など質問したことに対して親切・丁寧に答えていただき、先輩社員の人柄に魅かれて入社を決めました。
 
これまでのキャリア グループ会社の工場にて現場研修(1ヶ月)→開発部(6ヶ月)→営業部(現職、今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な会社を訪問し、雰囲気を感じ社員の人の話を聞けるのは学生時代の時だけです。その時間を無駄にしないよう、しっかりと自己分析・会社研究をして、自分のやりたいこと、向いていることは何かを考え、訪問した会社にマッチしているかを判断してみてください。

前多株式会社の先輩社員

インテリア向け資材(カーテン等)の企画開発と品質管理

開発部
西塚寿一
金沢工業大学 情報フロンティア学部心理情報学科

アウトドア・スポーツ用生地の生産管理をしています。

大阪支店 営業2部2グループ
竹内宏志
大阪成蹊大学 現代経営情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる