前多株式会社マエダ

前多株式会社

繊維商社/化合繊糸、生糸、化合繊織物、絹織物、輸入繊維製品
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(インテリア)/商社(総合)/その他商社
本社 石川

先輩社員にインタビュー

開発部
西塚寿一(32歳)
【出身】金沢工業大学  情報フロンティア学部心理情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インテリア向け資材(カーテン等)の企画開発と品質管理
私は織物の中でも、カーテンを中心としたインテリア資材の「企画開発」と「品質管理」を担当しています。「企画開発」では生地をデザインし形にします。単純にデザインといっても、オリジナル・近い将来の流行にのった生地・もう少し先の流行にのった生地など求められるものは様々です。そして商品化するためにサンプル製品を作り、それを元にお客様と相談し、要望通りの生地に仕上げます。その商品に仕上げるまでの過程が「品質管理」です。生地の原型を作る工程や染める工程といった各工程で「キズがないか、仕上がりはどうか」などに注意し要望通りに進んでいるか確認します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「高くて売れない」と言われた商品が売れた時
入社2年目の時、それまで100%オリジナルの商品を作った事がなかったのですが、時間ができた事があり、遮光カーテンのサンプルを作った事がありました。完成した物は自分でも満足する出来になりました。しかし品質にこだわり作ったので見積もりは通常の商品の1.5倍ほどに。社内でのプレゼンでも営業担当には「きっと高くて売れない」と言われました。ところが、実際お客様に提案してもらったところ、この製品を気に入って頂き、量産が決定したのです。後日営業担当から話を聞いたところ、「量産向きの安いものばかりじゃなく、高品質な良い物にも目を向けないといけない」との理由で購入頂いたとの事でした。また「前多の開発にすごい感性を持った新人が現れた」とも言って頂いたみたいですごく嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 伝統と格式、堅実な社風
就職活動当初は、県外の商社やメーカ等の営業職を中心に見ていましたが、地元の石川県も捨てがたいという気持ちから石川での就職活動も始めました。就職説明会では当時の専務と話し、服装、言葉使い、話の内容から、前多株式会社に対し非常に堅実な印象を受けました。会社説明会で実際社内をみた時も、会社が綺麗な事、事務所で私語を話す社員がいない事、非常に緊張感があった事を覚えています。会社の規模でいえば、私が就職活動していた会社の中では一番小さな会社でしたが、長年に渡って、繊維業界で企業活動を行っている今の会社の強みが、この堅実な社風と80年の伝統を持つ格式であると考え、そこに惹かれて就職を希望するきっかけになりました。今では実際に、お客様から当社の堅実さに良い評価をたくさん頂いています。
 
これまでのキャリア 開発部(現職・10年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が大切だと思うのは、自分の個性を活かす事です。当社の場合になりますが、強みである厳格な社風とはいっても「右にならえ」のような個性のない社員は少ないです。見た目を好印象に見せる必要がある場合、そうでない場合もあると思います。個性は就職活動中も、実際に社会に出てからも大きな武器になります。ぜひみなさんも個性を大事にして下さい。

前多株式会社の先輩社員

アウトドア・スポーツ用生地の生産管理をしています。

大阪支店 営業2部2グループ
竹内宏志
大阪成蹊大学 現代経営情報学部

インテリア用品の開発・販売・生産管理をしています。

大阪支店 営業1部2グループ
前田賢吾
甲南大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる