株式会社保坂工業所ホサカコウギョウショ

株式会社保坂工業所

東邦ガスEPテクノグループ
業種 ガス
水道/エネルギー/建設/設備・設備工事関連
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

内管設備工事部 第1内管工事課
M.T(27歳)
【出身】中部大学  人文学部 歴史地理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マンションのガス配管工事および住宅設備に関する施工管理
私は入社1年目で先輩に同行し、早く一人前になれるよう勉強をしながら新設マンションのガス配管に関する業務に携わっています。水道や電気もガスと同じようにライフラインとして供給されますが、そういった他社の設備関係との折衝や、大工さんたちとのコミュニケーションが業務には不可欠です。まだまだ見習いのような段階ですが、それでも自分が関わった配管が設計どおり上手くいったときや、作業が計画どおりに段取り良く進行したときはうれしくなります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
職人さんの高度な技術を目の当たりにしながら、建物ができあがっていく喜び
現在携わっている現場で、いつも同行させてもらっている先輩に、工事内容を記載した資料と図面を渡されて「だいぶ現場にも慣れてきたからちょっと打ち合わせしてみようか」と言われました。これはチャンスだと思い、張り切って設計者との打ち合わせに臨みましたが、途中で設計変更が発生するなど予想外のことばかりで大変苦労しました。それでも熟練の職人さんにアドバイスをもらいながら進行し、紙の図面に書いてある平面のガス配管が職人さんの高度な技術によって0の状態から少しずつ立体的に形になっていき、その現場の完成まで自分が携ることができました。完成した時の喜びと達成感は何度体感しても、「やっていてよかったなあ」とその都度やりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活に必要な事業なので、安定してずっと働ける会社!
会社説明会に行って説明をしてもらい、人の生活に欠くことのできないライフラインに関わる仕事なので、将来的に仕事がなくなることもなく、ガス自由化が始まるということで安定だけでなく何か新しいことに自分が挑戦できる気がする!と直感しました。また説明会での会社の皆さんの丁寧な対応や雰囲気の良さから「ここだ!」と入社を決めました。
 
これまでのキャリア 内管設備工事部 第1内管工事課(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生のときは自分の学部・学科で学んだことを活かそうとするあまり、企業を選ぶ際に最初から目標を絞りがちですが、いろいろ覗いてみることをお勧めします。私は就職活動がなかなか思うように進みませんでしたが、最後は直感で選んで正解でした。

株式会社保坂工業所の先輩社員

ガス配管工事の設計・見積もりを担当しています。

営業部
Y.Y

ガス配管工事の施工管理を担当しています。

維持供給工事部第1供給工事課
M.S
同志社大学 経済学部 経済学科

新築アパートのガス工事の設計・見積りを担当しています。

営業部
I. R
愛知大学 文学部人文社会学科 心理学コース

ガス本管工事の施工管理を担当しています。

本管部
N. K
愛知学院大学 法学部

ガスの本管から敷地内またはメーター元まで引き込む、ガス工事の施工管理。

維持供給工事部
O. K
愛知大学 経営学部・会計ファイナンス学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる