株式会社アド電通大阪アドデンツウオオサカ

株式会社アド電通大阪

電通グループ/広告/マーケティング/コンサルティング/戦略立案
業種 広告
シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/放送
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

舛谷 香菜
【出身】関西大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 プロジェクトの先頭に立って各分野の人を繋ぎ、導く広告会社の営業部隊。
仕事内容はクライアントや制作会社とコミュニケーションをとることはもちろん、スケジュール管理やコスト管理、時にはクリエーティブ制作まで、とても幅広いです。クライアントのことを一番知っている私たちが、プランナーやクリエイターの提案が本当にクライアントに喜ばれるものなのかを常にチェックする視点をもって、全体像を把握することが求められるので難しい役割ではありますが、その分プロジェクトが成功したときの喜びはとても大きいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
メイン担当としてWEB制作に携わり、クライアントに喜んでいただけた。
入社して7カ月が過ぎたころ、あるクライアントが自社サイトをリニューアルされるとのことで、初めて「メイン担当」として本件を任せていただきました。先輩方や制作会社の方々に支えていただいたおかげで、競合プレゼンには無事勝利することができ、その後、制作進行の指示を私が取らせていただきました。完成までに、クライアントや制作会社とたくさん話し合いを重ねたこともあって、無事公開できたときはとても嬉しかったです。はじめて一から自分が先頭に立って携わり、最後の納品まで尽力できたので達成感を得ることができたのはもちろん、クライアントに喜んで頂けたときにとてもやりがいを感じることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな空気感!
会社説明会に参加した際に社員同士の関係性に惹かれ、また、面接を通してたくさんの社員の方とお話させていただいたことで会社の和気あいあいとした雰囲気に魅力を感じたことが、最終的に入社を決めた理由です。また、自分が生まれ育った関西で活躍したいと考えていたので、そういった意味でも、とても魅力的でした。広告代理店の「営業」という立場は、クライアントと最も近く関わる職で、クライアントの思いを形にすることを密に感じれると思ったことも、入社を決断した理由です。
 
これまでのキャリア 2019年入社。 アカウントプロデューサー(営業)配属。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を続けていく中で、落ち込んだり、辛くなったときは、いい意味で状況を軽く捉えてみてください。私は就活中、選考途中で落ちてしまったときは、ショックを受けながらも「私を見る目がなかったな」と口にすることで少し気持ちが楽になって、次に切り替えることができていました。(笑)就活で人生が決まるわけではありませんので、どうせやるなら有意義で面白い就活になるよう頑張ってください。

株式会社アド電通大阪の先輩社員

家電メーカーなどへの広告営業。SNS施策の提案やPRイベント開催など。

西谷 彰人
関西学院大学 文学部 文化歴史学科

なんでも屋さん

西山 由麻
関西大学 総合情報学部

企画・提案・実施までお客様の商材・会社をトータルプロデュースする仕事

岩中 綾乃
関西大学 商学部

聞いて考えて実行して。いわゆるなんでも屋です。

柴田 侑真
大阪体育大学 体育学部 健康・スポーツマネジメント学科

営業さんではなくパートナーと呼ばれる存在へ

野路 勅雄
同志社大学 経済学部 経済学科

オフラインからオンライン。

小松 義
同志社大学 法学部 政治学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる