太平洋フェリー株式会社タイヘイヨウフェリー

太平洋フェリー株式会社

名古屋鉄道グループ
業種 海運
旅行/倉庫/陸運(貨物)/レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

苫小牧港営業所
佐藤 究哉 (2018年入社)
【年収】非公開
これが私の仕事 貨物車両の予約や乗船の管理をやっています
港では大きく分けると旅客業務と貨物業務の2種類の仕事があります。その中でも私は現在貨物の仕事をしています。
主な内容としては、貨物車両(トラック・シャーシ(トレーラーの後部分)・重機等)の予約の受付やブッキング(予約台数と乗船可能台数の整理)、乗船の手続きがあります。また、夏季や年末年始の繁忙期にはカウンターでの搭乗手続きをすることもあります。その他にも電話でのお問い合わせへの対応や無人車両の受付も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の船で、全ての車両を載せて満船で無事出航できた時の達成感
毎日フェリーには乗用車、トラック、シャーシ等多くの車両が乗船します。それらの予約台数を把握し上手く調整して予約のあった車両をキャンセル待ち分も含めて全て乗せられた時、そして満船で無事出航することができた時は達成感があります。また、災害時に派遣の車両や物資を輸送した時は力になれているような実感がありました。
他にもこのようなエピソードの常套句ではありますがやはりお客様からの「ありがとう」の言葉はいつでも嬉しくなるものです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 観光関係ができて、好きな船旅に携われる仕事だったのが決め手です
大学では観光関係を学んでおり、就職でも観光に携わることのできる会社を探していました。そこで人生で初めての船旅で利用したことがあった太平洋フェリーの名前を見つけ、船旅が好きだったことも併せてエントリーを決めました。また、面接日程が遅めで教育実習の日程と重ならなかったことも決めてでした。
「太平洋フェリー」というと旅行で使うような客船としてのイメージが大きいと思います。実際はそれだけでなく貨物車両の輸送で皆さんが日常生活で利用している様々な物を運んでいる面もあります。人々の日常と非日常、そのどちらにも携わり社会に貢献することができるのもこの会社の魅力の一つではないかと今は思います。
 
これまでのキャリア 苫小牧港営業所(現職:今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な業種や分野の企業があって、迷ったり悩んだりすることも多いと思います。その中で、自分が何をやりたいのか、どんなことが好きなのかをしっかりと持って就職活動していくことが大切になると思います。
行き詰った時には一度視野を広げてみると新しい発見があるかもしれませんし、一番重要なのが息抜きです。採用試験で多少失敗したからといって命を落とす訳ではありません。思いつめずに気分転換しつつ、リラックスして自分の全てを出せるよう就活頑張って下さい!

太平洋フェリー株式会社の先輩社員

当社の魅力をお客様にPRする仕事

旅客営業部
篠田 妃奈乃 (2018年入社)

旅客や貨物の乗船案内、乗船手続き

仙台港営業所
角田 朱羽 (2019年入社)

会社全体の業務を支えていく仕事

経営企画部
佐藤 大和 (2018年入社)

日々人とふれあう仕事

仙台港営業所
藤井 叶生 (2019年入社)

旅客・貨物の乗船案内、乗船手続き

名古屋港営業所
佐藤 優莉亜 (2019年入社)

旅客業務と貨物業務

名古屋港営業所
近藤 敦也 (2019年入社)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる