株式会社栗原園
クリハラエン
2022

株式会社栗原園

日本茶の製造・加工・販売、ギフト商品製造・販売
業種
食品
その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本人に欠かすことのできない寛ぎの飲料である日本茶。当社は、その日本茶の製造・販売に70年以上にわたり携わってきた企業です。しかし今日、それは最早当社を示す一面にすぎません。農作物の生産と加工・販売に一貫して関わる今話題の「6次産業化」を実現し、洋菓子や和菓子などの商材にも事業分野を拡大しています。多角経営化、グループ企業の増加に伴い社員数も拡大中で、進化・発展の只中にある企業です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

積極的に事業分野を拡大し、急速に成長と進化を続けている企業

お茶の栽培から始まり、さまざまな事業を展開している当社。近年では商品開発に力を入れ、製造部門も拡大しています。冠婚葬祭の際に使われるギフトでは、都内や横浜の一流ホテルブランド商品を製造販売し、また著名な料理人の方と共同でお菓子開発などもおこない、新たな商品の開発に日々邁進しております。70年以上続くお茶とギフトの製造・販売では、多くの顧客を抱えているため経営基盤も安定しており、安心して長く働いていただけると思います。「長く勤め、仕事を通じて成長したい」という方も、さまざまなチャンスと出会える職場です。

社風・風土

有名シェフ監修の洋菓子・和菓子の試食など楽しみも多い職場

お茶だけでなく、洋菓子・和菓子の製造・販売をおこなっている当社。有名シェフ監修のものなども多く、味には自信があります!6次産業化にも取り組んでいるため、採りたてのイチゴや豊かな甘みのあるトウモロコシなどの自然食品も商材として取り扱っています。実は、当社の社員にもたくさんの「当社の商品のファン」がおり、一番の理解者でありユーザーであることが商品の質を一番よく示しています。新商品の開発での試食や販売前に手にいれるチャンスがあるなど、社員ならではの特典もあります。もちろん、社員割引もあるので「おいしいものが好き!」という方には楽しみが多い職場であることも魅力の一つかもしれません。

事業・商品の特徴

70年以上の実績がある経営基盤の安定した地元の優良企業

企業名の認知度でいえば、あまり表に出ていないかもしれませんが、多くの場面で実績を積み重ねている企業です。お茶の製造・販売では70年以上の実績があり、返礼品ギフトでは全国に多くの顧客を抱え安定した受注を確保しています。近年では他分野への積極的な事業展開でも成功し、経営規模を拡大しながら成長と進化を続けている企業です。安定した経営基盤を元に未来へ向けてきちんと投資している企業ですので、安心して長く働いていただけると思います。入社後は20~30代の優しい先輩社員がしっかり教えていきますので、安心してください。過去の実績でも社員の離職率は低く、風通しがよく社員同士が仲良く働く明るい雰囲気の職場です。

会社データ

事業内容 日本茶の製造・加工・販売
そのほか 各種ギフト事業
設立 1973年8月
資本金 1000万円
従業員数 250人(2019年2月時点)
売上高 110億円(2019年2月期グループ合計売上)
代表者 代表取締役 栗原 健一
事業所 ■本社所在地
〒190-1201 東京都西多摩郡瑞穂町二本木791
■工場所在地
東京都西多摩郡瑞穂町二本木799(パックセンター)
東京都西多摩郡瑞穂町二本木長田久保735(荒茶工場)
東京都西多摩郡瑞穂町高根271-1(高根物流センター)
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎864-1(箱根ヶ崎物流センター)
埼玉県入間市二本木下伊達1225-1(資材センター)
埼玉県入間市宮寺2788-3(第2資材センター)
埼玉県入間市宮寺2079-5(入間物流センター)
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原26-15(横田物流センター)
沿革 昭和21年 現会長 栗原健蔵 同番地にて創業
昭和32年 第11回全国製茶品評会一等農林大臣賞受賞
昭和48年 有限会社 栗原園として設立 資本金 300万円
昭和49年 日産生葉8000Kg 荒茶工場新設
昭和54年 埼玉県茶業技術協会茶業技術功労賞受賞
昭和59年 高松宮宜仁親王より緑白綬有功賞を受賞
平成元年 本社ビル完成
平成  6年  第2本社ビル完成
平成  9年 株式会社 栗原園 に 社名変更 資本金1000万
平成10年 日産生茶16000Kg荒茶工場 新設
平成11年 高根物流センター開設
平成12年 和菓子と茶の店「茶やくりはら」OPEN
平成16年 本社機能および物流センター統一新社屋完成
平成16年 神奈川県相模原市に物流センター開設
平成17年 埼玉県入間市二本木に資材センター開設
平成19年 埼玉県入間市宮寺に第2資材センター開設
平成22年 第二物流センター開設
平成23年 最新鋭製茶仕上工場 完成稼動
平成27年 入間市宮寺に製菓工場 完成稼動
平成29年 瑞穂町箱根ヶ崎にフルオートメーションクッキー工場完成稼働
平成30年 東北物流センター 完成稼働
グループ企業 アールコーヒー株式会社
一菱製茶株式会社
【新型コロナウイルス感染症への対応】 自社会社説明会、見学会、選考、について順次予定と変わらず採用活動を実施致します。
説明会や見学会のご参加の際、マスクの着用は全く問題ありません。
また、もし、説明会へ参加したいが、どうしてもウイルス感染拡大について不安な場合等は
別途担当までご連絡ください。
大規模イベントの合同会社説明会については、開催が自粛されており、弊社も今のところ
不参加となっております。予定が決まり次第お知らせ致します。
安全で安心した就職活動を行えるように努力致します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)