社会福祉法人麗寿会レイジュカイ

社会福祉法人麗寿会

ふれあいグループ
業種 福祉・介護
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

介護課
T.O(27歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 特別養護老人ホームで働く介護福祉士。入居者様の生活をサポート!
職場である特別養護老人ホームは利用者さまの生活の場ですので、一日一日を安心して楽しく安全に過ごしていただくよう、職員がそのライフプランを立てるのです。また、医療的なケアの必要な方もいますので、看護師や管理栄養士、歯科衛生士、理学療法士などの専門職とも協働でその人に沿ったケアを考える責任の重さを感じます。しかし、そこにこの介護士のやりがいと仕事の幅を感じます。その人が、楽しそうにお食事されていたり、入浴後の晴れやかな表情など、その人らしさを見て感じる瞬間は、とっても嬉しさを覚えます。”最後に利用者様から、ありがとね!”と言葉を直接頂くたびに、良いケアが出来たのだと実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
数多くいるスタッフの中の一人なのに、顔や名前を覚えて頂けたとき。
一日一日同じことがない、とても忙しいですが介護職は幅広のお仕事に感じる。生活者と直に接する”対人サービス業”です。これまでの人生の先輩方(高齢者)とのコミュニケーションになります。とても歴史やら人生模様を接することで学ぶことが出来るのです。単に、高齢者の生活介助に留まらず、その人となりを接することで理解することは、介護職として大きなやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会で「無資格・未経験でもやる気があればOK」と言われたこと。
・出身地である地元での就職場所を探していた
・いくつか同じ業種の求人を見たが、その中では給料が高めで、手当などの内訳もはっきりと書かれていて信用できた
・新卒で社会人経験も無く、この職種に関わる資格を持っているわけでもなかったが、正社員での採用が可能と言われた点
・非正規雇用での就職には不安があったため、正社員での採用の求人を探していた為
 
これまでのキャリア 特別養護老人ホームの認知症フロアに介護職として入社後、現在に至るまで働いております。
そのフロアでチームをまとめるリーダー役として、入社3年目の終わり頃より、フロアリーダーの役職に就いています。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事内容や給料面、仕事を選ぶうえで重要視するポイントは人それぞれかと思いますが、私は「働きやすい人間関係」が
最も重要ではないかと感じています。実際に働いてみないとわからない職場環境をもし、知れる、見学出来る機会があったならば
積極的に参加し、そこで働いている人同士がどうコミュニケーションをとっているか、それを観察すると、その職場環境が見えてくるかもしれません。

社会福祉法人麗寿会の先輩社員

従来型特別養護老人ホームで働く介護福祉士です。

介護課
H.S
介護福祉課

”その人らしさ” の生活を支えていく介護福祉士

介護課
S.T

高齢者の笑顔が間近に見れる仕事★介護職

介護課
H.M
明治学院大学 社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる