株式会社ツカサツカサ

株式会社ツカサ

壁紙、床材、カーテン、副資材等のインテリア資材総合卸
業種 商社(インテリア)
商社(建材・エクステリア)/商社(繊維製品)/商社(総合)
本社 京都

先輩社員にインタビュー

営業部 主任
富永 修平 (2013年入社)(26歳)
【出身】熊本県立大学  総合管理学部 総合管理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 コミュニケーション能力だけでなく知識も重要
得意先との関係性をコミュニケーションを通して良好にしていくことは、営業の仕事の入り口ではありますが、相手をする方々は、我々が販売したものを使って商売をなさるため、高度な知識を擁しておられ、ご要望にも時には厳しさがあります。最初は話についていくだけでも精一杯で、知識不足によりご迷惑をお掛けすることや怒られることもしばしば。時間の経過と共に身につく部分もありますが、先輩やメーカーさんを巻き込んで、知識習得のスピードアップに努めました。ミスをすることがあっても、そこから学ぶものがあり、経験値が積み上げられていきます。マイナス要素が発生した際に何を思うのか、何を感じるのか。それこそが己を成長させることに繋がることを実感しています。今は良いサイクルで仕事が回り始めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
石の上にも3年!
入社してから最初の2年間は、得意先から怒られる事も多く、知識も明らかに不足していました。いつか絶対見返してやろうと思い、わからないことは先輩やメーカーさんに問い合わせました。職人さんにも、商品や施工のことを質問しました。その結果が如実に現れたのが3年目以降です。それまでの私と得意先の立ち位置が逆転し始め、頼られることが増え、ある程度の案件は自分主導で進めることができるようになりました。この頃から営業成績もグッと伸び、知識はそのまま自信へと姿を変えました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 個人の成長をしっかりと認めてもらえるところ
これまで、良いも悪いもたくさんの経験をしてこれたと思っています。同期入社の社員が近隣の営業所におらず、比較対象も少なかったため、仕事のやり方、成長度合いに関して「本当にこのままで良いのか」と不安な気持ちになることもありました。そんな折に、社員表彰にて推薦を頂き、評価してもらえたことを知り、「これまでの道のりは間違っていなかった。むしろ認めてもらえて嬉しい!」と素直に喜べました。ただ、まだまだ周りの協力あっての評価だとも思います。今度評価いただけるならば、自身でも納得のいく受賞を目指したいです。
 
これまでのキャリア 営業部主任(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

沢山動いて、自分の目でしっかりと確かめて、最高の企業選択をしてください。様々な憶測や情報が飛び交う世の中ですが、それも含めて精査し、最後に決断するのは自分自身です。後悔のないよう活動してほしいと思います。

株式会社ツカサの先輩社員

資材の販売だけでなく、施工依頼にもお応えしています。

営業部 主任
泉 啓太 (2012年入社)
大阪学院大学 経済学部 経済学科

どれだけお客様との距離を縮める事ができるか

営業部 係長
神谷 善寛(2009年入社)
大阪経済大学 経済学部 経済学科

内装(インテリア)資材の卸営業。ルート営業と新規顧客獲得へ向けた営業。

営業部 係長
上田 太良 (2006年入社)
帝塚山大学 法政策学部 法政策学科

人間関係を大事にする営業。

営業部 課長
原 健 (2003年入社)
佛教大学 社会学部 社会学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる