株式会社八重樫工務店ヤエガシコウムテン

株式会社八重樫工務店

建設/施工管理/ディベロッパー/ビル/マンション/住宅/設計/
業種 建設
設備・設備工事関連/不動産/建設コンサルタント
本社 宮城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
加藤 悠嗣(25歳)
【出身】東北学院大学  工学部 環境建設工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場の測量、写真管理、安全管理。ゆくゆくは施工管理へ!
現場では主に測量、写真管理、安全管理を行なっています。どれも大切な仕事ですが、中でも私が一番大事だと考えているのが安全管理です。
「安全第一」 という言葉がある通り安全無くして工事は出来ません。現場作業員の安全、近隣住民の方の安全、両方を意識します。
その際に徹底しているのが、どうやったらみなさんの安全を確保できるのか、ということです。例えばですが、現場に小さいお子さんが入ってしまった!となってはとても危険です。上司からは、「目の見えない小さな子供でも立ち入ることがないように準備しよう」と教えられたことがあります。カラーコーンやフェンスを使って立ち入り区域を制限するのですが、「誰でも」ここから先は入ってはいけないことが分かるのか、という上司からの教えを胸に、日々実施しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日に日に完成していく構造物を見る時
自分が携わった現場が日を追うごとに完成していくのを見るとやりがいを感じます。現場は私、作業員を含め様々な業者さんと協力して完成させていきます。各自、担当業務は違いますが皆で造るからこそ完成した時の喜びが倍増するのだと感じています。
以前の現場で、測量を間違えてしまったことがあります。測量は、私が測った通りに構造物の位置や高さが決まるので、とても重要です。それ以降は、何度も確認をするよう意識していますが、やはり施工前や施工中はプレッシャーもあり、苦労することも多くあります。ですが、完成した現場を見るとそのような苦労は吹き飛び、型の重荷がすっと降りたかのような感覚になります。完成するまでは長いですが、「この喜びを味わうために働いているんだなぁ」といつも感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った地域に恩返しができる!
宮城県仙南地域での仕事が主流ということが決め手となりました。
実は、就職活動を始めた頃は全国転勤も厭わなかったので、建設業という業種のみで活動していました。ところが両親とも相談するうち、できるなら地元で就職をしたいという気持ちが強くなりました。そこで出会ったのが八重樫工務店です。
施工事例を調べたところ、自宅の近所や昔よく行った施設など慣れ親しんだものばかりで、地元出身の私は「この会社に入れば生まれ育った地域に恩返しができる」と確信しました。
また、入社後感じることですが、社内は風通しの良い雰囲気で、特に、社長・役員との距離が近い点が良いところだと感じています。自分の悩みや考えを直接社長に相談できるので、社員一人一人を大事にしてくれている実感に繋がっています。
 
これまでのキャリア 平成29年4月入社、今に至る

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは色んな企業を受けてもらいたいなと感じます。企業のことって選考が進んでから分かることのほうが多いです。そして親や学校の先生に相談すると良いアドバイスをくれると思いますよ。辛い就職活動でも必ず春はやってきます!体を大事にして頑張ってください!

株式会社八重樫工務店の先輩社員

建築現場で施工管理補助や記録撮影などのサポート

建築部 建築課
菊池 慧
東北学院大学 工学部 機械知能工学科

新築工事・修繕工事の見積作成から現場管理まで

建築部 建築課
寺嶋 祐人
仙台理容美容専門学校

建築現場の全般の施工管理

建築部建築課課長
小宮山宏志

鉄骨、RC造のビル・マンションの工事の施工管理

建築部建築課課長補佐
富長直人

公共工事の現場の施工管理

工事部次長(土木担当)
高橋正和

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる