日油株式会社ニチユ

日油株式会社

【業種:化学/食品/化粧品/医薬品/宇宙/電子部品】
  • 株式公開
業種 化学
化粧品/食品/医薬品/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

油化事業部油化学研究所活性剤研究G
Y・A
【出身】関西学院大学大学院  理学研究科化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製紙会社で用いられる薬剤の研究開発です。
製紙メーカーがさまざまな紙を製造する過程で使う、薬剤の研究開発を担当しています。現場のニーズに対応できる、既存製品の改良や、新製品の開発です。毎日研究所で実験し、実験記録や報告書の作成も行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の開発した試作品サンプルが好評! 長期間の研究に成果が。
現在の部署に配属になり3カ月ほど経った頃のこと。営業担当者を通じて、私が開発した、ある薬剤のサンプルを製紙メーカーの担当者に提出したことがあります。そのサンプルが、担当者の方に大変好評で、使用の検討対象になったんです。現在はまだ検討中の段階ですが、長期間の研究の成果が認められ、自分の開発製品が採用される可能性が出てきたことを、大変嬉しく感じています。もちろん、この結果は、自分の力だけでなく上司や先輩、同僚とのチームワークの成果。さらには営業担当者の尽力のおかげでもあるんです。こうして、多くの社員と一緒に喜びを分かち合えることが、何よりも嬉しいと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広く事業展開する当社。自分の活躍できる場はここだと直感。
まず、当社のキャッチフレーズ「バイオから宇宙まで」に示されるように、幅広い分野にわたる事業展開をおこなっているところに惹かれました。当社は原料メーカーなので、直接消費者に販売する製品を製造しているわけではありません。ですが、原料メーカーということは、当社製品が世の中のいろいろな部分に影響を与えている、つまり自分が社員になれば、世の中のさまざまなモノに影響を与えられるのではないかと思ったんです。それに、これだけいろいろな分野があれば、自分の活躍できる場がありそうだ、とも考えました。現在は、大学院での専攻とは若干異なる分野の研究を行っていますが、新しい発見の連続でワクワクする毎日です。
 
これまでのキャリア 化粧品原料の研究開発(1年9カ月間)/製紙用薬剤の研究開発(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、さまざまな会社と出会うよいチャンス。一生のうちで、いろいろな会社を訪問し、知ることができるのは、この時期だけだと思います。せっかくの機会ですから多くの会社との出会いを楽しみ、さまざまな仕事を見ておくといいでしょう。きっと視野が広がると思います。また、就職活動そのものを楽しむことで、楽観的な気分にもなれますし、そのことがよい結果にもつながると思いますよ。

日油株式会社の先輩社員

製パンメーカー向け加工油脂の営業です。

食品事業部加工油脂営業部第1グループ
T・M
千葉大学 法経学部経済学科

中国での新規プラント建設プロジェクトに従事。

中国プロジェクト本部中国プロジェクト部
H・Y
鳥取大学 工学研究科

予算の編成から社内行事の運営まで…幅広い業務を担当しています。

川崎事業所業務部
N・K
和歌山大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる