株式会社タミヤ
タミヤ
2022

株式会社タミヤ

RCカー、プラスチックモデル、ミニ四駆等の製造販売
業種
その他製造
ゲーム・アミューズメント機器/機械/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

優れた品質によって世界の模型業界をリードし、高い評価を得ているタミヤ(田宮模型)。新製品開発、販売、生産、イベント展開など、その活動はワールドワイドに広がり、タミヤ製品は世界中の模型ファンに世代を超えて愛され続けています。生産拠点であるタミヤフィリピンをはじめ、タミヤアメリカ、タミヤホンコン、タミヤヨーロッパ等の海外拠点を有し、国内外で様々な活動を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界最大の総合模型メーカー「TAMIYA」

静岡市に本社を置くタミヤは、世界最大の規模を誇る総合模型メーカー。模型製品は一見敷居の高いイメージですが、「初心者にもわかりやすく、作りやすい」をコンセプトに模型ホビーの広がりに貢献してきました。タミヤのスケールモデルはその精密な再現度から海外で「ミュージアムアイテム(博物館収蔵品)」とも評され、模型の一流ブランドとして評価されています。ホビーの楽しさは万国共通。「ツインスター」と呼ばれる青と赤のロゴマークは世界中の模型ファンに認知され、日本のみならず世界の数多くのファンに親しまれています。

技術力・開発力

確かな技術でホビー新分野を開拓

世界に先駆けて本格的な電動RC(ラジオコントロール)カーを製品化したタミヤ。近年では車両の動きと実車のサウンドを電子制御するRC戦車やRCトレーラーなど先進的な製品を生み出しています。さらに、手のひらサイズのレーシングホビーと称されるミニ四駆は世代を超えた人気ホビーとして定着しています。現在、タミヤの工作シリーズを使用したロボットスクールが全国で開催されるなど、プログラミング工作の分野にも力を入れています。数々の製品開発で確かな技術を蓄積してきたタミヤはホビーの新分野を開拓してきました。

戦略・ビジョン

「FIRST IN QUALITY AROUND THE WORLD(品質世界一)」への挑戦

タミヤは「FIRST IN QUALITY AROUND THE WORLD(品質世界一)」を常に変わらぬ目標として掲げてきました。タミヤではQUALITYを狭い意味での品質ではなくホビーとしての総合的な質の高さとして捉え、問い続けています。その実現のために取り組んできたのが、開発から生産までを一貫して社内で行う体制の整備です。企画、設計、金型製作、生産、そしてパッケージのグラフィックデザインやイラストレーションまで、様々な技術、能力を持ったスタッフが一丸となって、総合的な品質の向上に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 プラスチックモデル、ラジオコントロールモデル、工作キット、関連製品製造販売
設立 1984年3月24日 (創業1946年5月8日)
資本金 5,000万円
従業員数 326名(2020年1月)
売上高 117億3,000万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役会長 兼 代表取締役社長  田宮俊作
事業所 [ 株式会社タミヤ 本社 ]
静岡市駿河区恩田原3-7

[ 小鹿第一工場 第一物流センター ]
静岡市駿河区小鹿1丁目63-20

[ 池田工場 ]
静岡市駿河区池田144-1

[ 第二物流センター ]
静岡市駿河区小鹿915 
海外拠点 TAMIYA PHILIPPINES, INC.
TAMIYA AMERICA, INC.
TAMIYA HONG KONG, LTD.
TAMIYA EUROPE GMBH.
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)