阪神高速道路株式会社
ハンシンコウソクドウロ
2022

阪神高速道路株式会社

阪神高速道路
業種
その他サービス
建設コンサルタント/建設
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

お客さまの当たり前の生活を守り続けるために。
もっと安全・安心・快適な道路サービスを提供し続けるために。
私たちは阪神圏の高速道路の建設、管理、維持修繕、パーキングエリアの運営を行っており、
高速道路事業を通じて、地域社会の発展や活性化に貢献しています。
そのほか高速道路事業で培った技術・ノウハウを生かして、関連事業や新ビジネスを展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

先進の道路サービスへ

「先進」とは“今まで以上に良いこと、進歩していること”「道路サービス」とは、“高速道路を通じてお客さまにとって役立ち、お客さまの期待を超えて満足していただくこと”「へ」に込められた想いは、“昨日より今日、今日より明日、目指すべき方向へ常に歩み続けているということ”私たちのグループ理念「先進の道路サービスへ」には、長年培ってきた道路事業に関する技術ノウハウの伝承はもちろんのこと、たえず「先進」の技術を活用し、創意工夫を働かせることにより、可能性を広げ、新しい価値を生み出したいという私たちの思いが込められています。

仕事内容

さらなるお客さま満足への挑戦

阪神高速道路は、一日平均72万台のお客さまにご利用いただいています。お客さま一人一人に「阪神高速を使って良かった」と心から感じていただくため、「徹底したお客さま目線」で様々な企画やサービスを展開しています。さらに、高速道路をいつまでも安全・安心・快適に走行していただけるように、日々の維持管理はもちろんのこと、さらなる長寿命化を目指すリニューアルプロジェクトの実施及びお客さまの利便性の向上、関西経済の活性化に寄与するミッシングリンクの解消に向けて取り組んでいます。今後も最高のお客さま満足の実現に向けて事業を展開していきます。

社風・風土

仕事にやりがいを持ち、能力と熱意を発揮できる環境

阪神高速道路の仕事では、チームで仕事を進めることが多いことから、社内でのコミュニケーションを大切にしています。若手社員もベテラン社員も関係なく、柔軟に意見を取り入れる風土にあるため、誰でも意見を出しやすい環境にあります。また、若いうちから仕事を任されることも多いので、主体性をもって仕事に取り組むことができます。もちろん、一人に任せるのではなく周りからのサポートを受けながら取り組むことができるので、積極的に職務を遂行することができます。

会社データ

事業内容 ■高速道路の新設・改築
■高速道路の維持・修繕・その他の管理
■高速道路の休憩所等の運営
■国・地方公共団体等からの委託による道路の建設・管理・調査等
■その他の事業
設立 ・1962(昭和37)年5月1日(阪神高速道路公団設立)

・2005(平成17)年10月1日(阪神高速道路株式会社設立)
資本金 100億円(+資本準備金 100億円)
従業員数 約700名(2020年1月)
営業収益 (2019年3月期)
料金収入       1,877億円
道路資産完成高  347億円
代表者 代表取締役社長  吉田 光市
営業路線 258.1km(2020年7月)
建設中路線 26.5km(2020年7月)
勤務地 大阪市、神戸市、東京都及びその近郊
事業所 【本社/建設事業本部/用地センター】
大阪市北区中之島3-2-4

【大阪建設部】
大阪市福島区福島7-15-26

【神戸建設部】
神戸市中央区新港町16-1

【管理企画部/大阪管理部/大阪保全部】
大阪市港区石田3-1-25

【神戸管理・保全部】
神戸市中央区新港町16-1

【東京事務所】
東京都千代田区有楽町1-7-1
企業情報サイト http://hanshin-exp.co.jp/company/index.html
企業採用サイト https://www.hanshin-exp.co.jp/company/michi-saiyo/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)