ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社ジェイアールニシニホンコンサルタンツ

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社

コンサルタント/鉄道/環境/土木/建築/機械/電気/システム/
業種 建設コンサルタント
鉄道/建築設計/建設/電力・電気
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木設計本部構造物設計部
二宮 僚
【出身】神戸大学大学院  工学研究科 市民工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道橋をつくる!
鉄道に関わる構造物の中でも、主に橋りょうをつくっています。担当案件は年5~6件ほど。既存の橋の補強もあれば、新設もあります。どちらであっても、まずは現地調査から始まります。新設の場合は、その場所の状況(都市部、山間部など)や景観なども見定めながら、橋の構造や工法を決定し、各部材ごとのディティールをデザインし、図面を作成します。また、近年は地震や台風などで壊れてしまった橋の復旧工事など突発的な案件もあり、社会インフラに携わる意義のある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人の役に立つ喜びと、学術的な面白さ。
鉄道というのは人や物を運ぶ重要なインフラです。災害時には一刻も早い復旧が期待されます。多くの方が困っている状況を、自分自身の仕事で助けることができるというのは大きなやりがいです。また、自らが行った仕事の内容を論文としてまとめることがあります。私の場合は自らが行った設計を学術的な論文としてまとめ、学会で発表しました。こういった自らの成果を世に発信することの面白みも感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が苦労したものがカタチとして残る仕事。
大学・大学院時代に学んだ構造設計を活かして社会に貢献したいと考え、日本中を網羅する歴史ある鉄道に携われる当社を選びました。自分が苦労してつくりあげたものが、その後何十年も多くの方に利用されながら残っていく。そのことにプライドをもって仕事をしています。
 
これまでのキャリア 2017年新卒入社。土木設計本部構造物設計部にて、1年目は高架橋の耐震設計、2年目はそれにプラスして鉄道橋の設計を担当している。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分のやりたいことがやれるのか」が一番大切だと思います。この先ずっと働くということを意識し、自分に合った環境を探すために、できるだけたくさんの会社を見てください。

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社の先輩社員

会社の「今」を、数字で表す仕事。

企画総務本部総務部
東 咲子
京都女子大学 家政学部 生活造形学科

便利で豊かな街づくりが、私たちの仕事です。

計画本部街づくり推進部
下村 帆美
九州大学大学院 人間環境学府 空間システム専攻

ビル内のあらゆる設備を設計しています。

建築設計本部エンジニアリング設計部
高瀬 友希
大阪市立大学 工学部建築学科

鉄道に関する電気設備の設計を行っています。

電気設計部
和田 起幸
大阪工業大学 大学院  工学研究科 電気電子工学専攻

駅や鉄道の基礎をつくる重要な仕事です。

土木設計本部
籔井 史輝
京都大学 大学院 工学研究科

おしゃれな駅、伝統味のある駅、近未来な駅、いろいろ考えています。

建築設計部
秦 彩奈
京都工芸繊維大学 大学院 建築設計学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる