UDトラックス株式会社ユーディートラックス

UDトラックス株式会社

商用車/自動運転/インフラ/グローバル
業種 自動車
輸送機器/商社(自動車・輸送機器)
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.10 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.30

先輩社員にインタビュー

Cab & Vehicle Assembly, Manufacturing Engineering (生産技術企画部)
T.T
【出身】工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 車体溶接工程の設備導入、海外工場技術サポート
私は生産技術企画部車体課に所属し、キャブ(運転席)の溶接担当として、新機種生産対応に伴う工程計画及び冶工具やロボットなどの設備導入、小規模モデルチェンジによる設備改造計画立案から実施、製造ラインのトラブル発生時の要因解析と原因究明を業務として行っています。また、新規プロジェクト業務に携わり、海外工場技術サポートとして、アジア圏内の各工場のエンジニアとメールや電話会議、時には出張によりFace to Face で連携を取り、設備設置や品質向上をサポートする業務も行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工程計画から生産まで深く携わる
トラック外観部品の溶接接合を行う設備導入の担当になり、製造・保全・技術の3部署の垣根を越えてチームを形成し、品質やタクトタイム、工法に対して徹底的に交わした。ショートプロセス・省スペースそして新技術導入を主軸に、工程レイアウト構想し、仕様検討、検図を行い、新規工程として設備が無事に稼働できた時は感無量でした。自身が携わった設備が、生産性・品質の良し悪しを直接左右するため、重大な責務を感じますが、新技術・工法など常にプロセスの進化に挑み続けることに生産技術としてのやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本のものづくりとグローバルシステムの融合
私が入社を決めた理由の1つ目は、UDトラックスがボルボ・グループに入り、日本古来の精巧なものづくりの精神とボルボ・グループの優れた生産システム・技術力が合わさったことに魅力を感じたからです。2つ目は比較的若手の技術員が早期に海外業務に携わることができることです。各国の異なる国籍・文化・言語のエンジニアが1つのプロジェクトに関わっていますが、互いを尊重しあい働きやすい環境であると実感しております。
 
これまでのキャリア 2012年入社

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の将来像を明確に持って就職活動に臨んでください。
自分の希望する業界のみ深く掘り下げるのではなく、その周囲を取り巻く業界についても調査をすること。
できれば、業界問わずに多くの個別説明会に積極的に参加して、実際にそボルボ・こで働く従業員の生の声や雰囲気を知る事や疑問を直接聞くことが大事だと思います。悔いの残らないよう頑張ってください!

UDトラックス株式会社の先輩社員

ディーゼルエンジンを制御するソフトウェアの検証、改善活動

Powertrain Engineering (エンジン設計)
S.M

生産ライン全体をサポートするエンジンの生産技術

Operation (エンジン生産技術)
X. F.

キャブの内装部品とVR 技術導入

Vehicle Engineering, Cab Interior (車両キャブ内装設計)
T. Z. L.

車両側の電子制御

Vehicle engineering Electrical & Electronics Engineering (電子電装設計)
C.A.

Operation Logistics(生産統制 担当)

Operation Logistics(生産統制 担当)
N.A.

ステアリング(コラム)、エアバッグ、アクセルペダル設計

Vehicle engineering, CAB, Interior(車両キャブ内装設計)
H.S.
工学研究課 博士前期課程 機械システム工学

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる