公益財団法人鉄道総合技術研究所
テツドウソウゴウギジュツケンキュウショ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

公益財団法人鉄道総合技術研究所

研究開発(機械・土木・電気・情報・材料・人間科学)/コンサル
  • 正社員
業種
鉄道
シンクタンク/機械/建設/総合電機(電気・電子機器)
本社
東京

先輩社員にインタビュー

信号・情報技術研究部 運転システム研究室
武内陽子
【出身】理工学研究科 数理・計算科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道の運行計画・運行管理と鉄道利用者の行動分析
運転システム研究室では、主に列車ダイヤ・車両の使用計画・乗務員の勤務計画等の運行計画、および、事故等によるダイヤ乱れを正常化するための運行管理についての研究をしています。遅延発生のメカニズムを考える上では、鉄道利用者の行動も重要な要素としてとらえています。
現在、私は、ダイヤ予測をするための列車運行・旅客行動シミュレーションを開発しています。このシミュレータの中では、鉄道利用者1人1人がその状況に応じて自分の乗車列車を決定し、列車駅間における位置や速度を細かく計算することで、正確なダイヤ予測をします。実際の鉄道の運行は、様々な要素から成り立つ複雑なものですが、その全てを正確にシミュレーションすることは不可能であるため、何が重要なのかを捉えてモデル化する部分がオリジナリティと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研究テーマが繋がっていくとき
研究は簡単には解決できない事に対するソリューションを提供する仕事です。また、ここまでやればよいという終わりもありません。そんな中で、目の前の研究に精一杯取り組んだ結果、そこから次の研究に繋がって広がっていくことを実感したときに大きな喜びを感じました。
具体的には、東日本大震災時における鉄道ダイヤの混乱に伴う利用者の困惑をきっかけに、大規模な鉄道ネットワークを対象とした災害時の運転再開のあり方について検討を行いたいと考えるようになりました。今までの研究開発で蓄積したシミュレーターのノウハウ等を取り込むことで、この新たなテーマの可能性について重要性を感じつつ意欲的に研究しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 女性が結婚・出産をしても活躍できる職場環境
就職活動をしているときに一番重要だったのは「一生働き続けられそうな会社を選ぶ」ということでした。大学の先生から「それなら研究職がよいだろう」と勧められて鉄道総研に興味を持ち、大学の先輩の繋がりを通して、実際に子供がいる先輩女性社員と話をする機会を設けていただきました。それまでは福利厚生や制度ばかりに注目していましたが、実際にお会いした先輩の雰囲気が柔らかく「ここならば子供を産んでもずっと働き続けられそう」と感じました。結局、入社3年目と8年目に出産し、今は2人の子供を学童保育と保育園に預けて働いています。出張や残業の制限もある中で、職場の方々のご理解ご協力の元、働き続けられていることには、いつも感謝しています。
 
これまでのキャリア 新入社員研修(6ヶ月間)→信号・情報技術研究部 運転システム研究室(現職・今年で11年目) 
※入社3年目に10ヶ月間、8年目に1年間の育児休暇取得

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

みなさんは、今後30年間、社会においてどんな役割を担っていきたいですか?日本の経済を発展させたい、海外を飛び回りたい、誰かを喜ばせるサービスを提供したい・・・漠然としていても、1つに絞らなくても構いませんので考えてみてください。また、入社したい会社が決まっているのであれば、情報をじっくり集めて「自分はその会社が必要とする人材かどうか」を自問自答してみてください。縁のある会社は存在すると思っています。

公益財団法人鉄道総合技術研究所の先輩社員

鉄道車両の車内騒音低減に関する研究開発。

車両構造技術研究部 車両振動研究室
朝比奈峰之

鉄道車両の省エネ技術の開発・評価

車両制御技術研究部 水素・エネルギー研究室
小川知行

鉄道構造物を大地震から守る仕事

鉄道地震工学研究センター 地震動力学研究室
坂井公俊

鉄道の電力供給に関する研究

電力技術研究部 き電研究室
吉井剣

鉄道のレールに関する研究

軌道技術研究部 軌道構造研究室
細田充

車両が安全・快適に走るための、縁の下の力持ち

軌道技術研究部 軌道管理研究室
清水惇

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2021/02/15

公益財団法人鉄道総合技術研究所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

公益財団法人鉄道総合技術研究所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)