公益財団法人鉄道総合技術研究所
テツドウソウゴウギジュツケンキュウショ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

公益財団法人鉄道総合技術研究所

研究開発(機械・土木・電気・情報・材料・人間科学)/コンサル
  • 正社員
業種
鉄道
シンクタンク/機械/建設/総合電機(電気・電子機器)
本社
東京

先輩社員にインタビュー

鉄道力学研究部 車両力学研究室
田中隆之(28歳)
【出身】理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道車両の更なる安全性を創造していく仕事
現在の車両運動解析における問題点の改善や、更なる精緻な解析を目指すための研究を行っています。鉄道車両の運動は、ばね、ダンパ等の車両の構成部品はもちろん、車輪とレールの間の相互作用を考慮しながら解析していく必要があります。地震時のように外的要素が加わった際には、車両の挙動がさらに複雑になります。これら様々な条件下での現車を用いた試験を考案・実施し、結果を車両運動シミュレーションにフィードバックしていくことが私の仕事の大きな流れとなります。その中で得られた結果を通じて安全性向上のための評価法や技術を追求しています。こういった仕事を通じてハードとソフト両面の様々なノウハウを自分のものにすることができます。また、自分の研究が鉄道車両の安全性を支えていくというやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で考え製作した装置で新しい知見を得ることができたこと
入所してすぐに新しい大型試験装置の製作から、実際にその装置を用いた試験、さらにはその結果の解析までの一連の流れを経験しました。製作中は経験したことのない作業の連続で悪戦苦闘の毎日でしたが、色々な方々の手助けを頂いたり、自分なりに勉強したりしながら試験装置を落成させることができました。初めてその試験装置で実車を用いての試験を行った時は、ちゃんと動いてくれるか不安で一杯でしたが、所定の通り装置が動作し、結果として新たな知見を得ることができました。学会等でこの装置や試験結果について説明する際には多くの聴講者の方が興味を持って下さいました。このように、こつこつ積み上げてきた結果として新たな発見というアウトプットがあり、多くの人にそれをアピールできるということが鉄道総研での研究の醍醐味だと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会を支えていくための研究ができる研究所
大学時代には素粒子や宇宙の研究という、鉄道とも機械とも全く離れた所で研究していました。私は、研究によって新しい発見をするということが好きでしたので、社会に出ても何らかの形で研究をしていきたいと考えておりました。特に、目に見える形で新たな発見ができ、その発見が何かに役立てられるような研究をしたいと考え、様々な分野の研究所を探していくうちに鉄道総研と出会いました。ここでは自前の研究設備を多く持ち、主体的に研究を進めることができ、また研究結果も社会を支える鉄道という分野に役立たせることが大きな決め手となり入所を決意しました。こうして全く新しい世界に飛び込んだ私ですが、周りの先輩方も気さくに色々なことを教えて下さり、先輩方に追いつけ追い越せで日々精進しております。
 
これまでのキャリア 新人研修(5ヶ月間)→鉄道力学研究部車両力学研究室(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていると本当に多くの職種があり、ついついあれもこれもエントリーして自分が何をやりたいのか分からなくなってしまうと思います。手を広げるよりも本当にやってみたいことが出来る所に絞って就職活動を進めて行き、一つ一つの企業に深くアタックしていくことが内定への近道だと思います。あとは、就職先というのは縁も多分にあると思います。縁あった企業でいかに自分らしく仕事し、仕事を好きになっていくかがよりよい社会人生活を送っていく鍵だと思います。

公益財団法人鉄道総合技術研究所の先輩社員

鉄道車両の車内騒音低減に関する研究開発。

車両構造技術研究部 車両振動研究室
朝比奈峰之

鉄道車両の省エネ技術の開発・評価

車両制御技術研究部 水素・エネルギー研究室
小川知行

鉄道構造物を大地震から守る仕事

鉄道地震工学研究センター 地震動力学研究室
坂井公俊

鉄道の電力供給に関する研究

電力技術研究部 き電研究室
吉井剣

鉄道のレールに関する研究

軌道技術研究部 軌道構造研究室
細田充

車両が安全・快適に走るための、縁の下の力持ち

軌道技術研究部 軌道管理研究室
清水惇

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2021/02/15

公益財団法人鉄道総合技術研究所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

公益財団法人鉄道総合技術研究所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)