東急ファシリティサービス株式会社
トウキュウファシリティサービス
2022
業種
不動産
メンテナンス・清掃事業
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は長年にわたり「街づくり」に取り組む東急グループの不動産管理事業の中核を担う企業です。
『快適な街を支えるプロフェッショナル』として、オフィスビル、商業施設をはじめとするさまざまな建物施設の管理に携わり、
利用するすべての人々へ「安心・安全・快適」を提供しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

快適な街を支えるプロフェッショナルとして

当社は、オフィスビルや商業施設など、各種施設の有効活用についてオーナー様と共に考え、提案することで、施設の資産価値を高めるお手伝いをするソリューションパートナーです。施設オーナーの皆様とともに考え、ともに歩むパートナーとして、省エネルギー対策などオーナー様が取り組むべき課題に最適な対策を提案し、資産価値向上に貢献しています。施設のオーナー様、また、実際に施設を訪れるすべてのお客様に「安心・安全・快適」をお届けするために、長年の経験と豊富な実績に基づいて、施設運営に関する総合的な管理体制を構築しています。

社風・風土

今よりもっと -Think・Challenge・Communicate-

私たちの仕事は、その品質やお客様からの評価が施設や街の魅力につながる、とても大切な役割を担っています。事業環境や技術、お客様のニーズは常に変化していますが、その変化を先取りし、チャンスと捉え積極的に行動することにより、お客様に様々な付加価値を提案することが求められます。そのために、経営理念の行動指針に掲げる「今よりもっと -Think・Challenge・Communicate-」の実践が、「快適な街をささえるプロフェッショナル」としての真価の発揮へとつながり、ひいては街の価値が向上し地域社会への貢献になると考えています。失敗を恐れず、チャレンジ精神を持って仕事に取り組むことができる皆さんを心よりお待ちしています。

技術力・開発力

プロフェッショナル育成のための拠点~研修センター~

新たな高機能オフィスビル、大型商業施設、大規模分譲マンションなどの建設に伴い、それらの施設のビルメンテナンス業務では、より高度で専門的な知識と技術力が要求されます。当社では体系的な人材育成プランに沿って、ビルメンテナンスのプロフェショナルを育成。その拠点となるのが研修センターです。「建物全体が研修材料」というコンセプトで建設されており、内部構造が確認できる訓練用設備等で、より実践的なスキルアップ研修を展開し、資格取得支援にも力を入れています。その他、職種別研修や法令に基づく技術研修、各事業部門で年次ごとに要求されるスキルアップ研修が展開されています。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応 】 ※今年度の説明会は、感染リスクを考え下記のとおり対応させていただきます※

・予定どおり、自社にて説明会を実施します 。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・説明会へ参加される際はできる限りマスクの着用をお願いいたします。
・開催側の弊社社員もマスクを着用の上、運営させていただきます。
・体調不良の場合は無理をせず、参加を見合わせてください。
 別途、対応させていただきます。

ご参加いただく皆様の安全を最優先に考慮し、開催させていただきます。
何卒、ご了承ください。
事業内容 ●ビルマネジメント事業
多様な施設を統括的に管理し資産価値の最大化を目指すビルマネジメント事業は、
当社事業領域の主軸です。
「建物を最もよく知る」強みを生かし、オフィスビル・商業施設・大型複合施設などのさまざまな建物を
統括的に管理しています。
オーナー様のトータルソリューションパートナーとして、施設管理のコストパフォーマンスを最大限に発揮し、
資産価値の向上を図っています。

・ビルメンテナンス 
・統括管理
・プロパティマネジメント/リニューアル業務
・省エネソリューション

設立 1961年10月11日
資本金 1億円
従業員数 1,756名(2019年3月31日現在)
売上高 209憶5600万円(2019年3月期実績)
代表者 取締役社長/木原恒雄
事業所 本社/東京(東京都世田谷区)
各事業所・営業所/首都圏(東京・神奈川)
             東北(仙台)
             中部上信越(松本・名古屋)
             関西(大阪)
株主 東急株式会社 持株比100%
関連会社 株式会社東急技術センター
TFトータルサービス株式会社
沿革 1961年10月     東京急行電鉄株式会社と東急運輸株式会社の共同出資により、城南交通株式会社を設立
1967年11月     東急サービス株式会社に商号変更
2001年 9月      ISO14001認証を取得(本社) 
2002年 7月      東急管財株式会社を吸収合併、東急ファシリティサービス株式会社発足
2011年 3月      2010年度かながわ地球環境賞奨励賞を受賞
同年     4月      株式会社協同技術センター(現 株式会社東急技術センター)の全株式を取得
同年     4月      東急グループ4社による『建物ソリューションサービス』を開始
同年     6月      第9回日本環境経営大賞 環境価値創造賞を受賞
2012年10月     新経営理念制定
2013年 8月  研修センター完成
2016年 9月      事業継続を目的とした積極的な取り組みの開始にあたり、BC推進部を新設し、                 「事業継続方針」を制定
2017年 4月     【ビル管理事業者初】 BCAOアワード2016事業継続部門「特別賞」
        および 「人づくり・訓練賞」を受賞
2017年 6月     本社を東京都世田谷区用賀4-10-2 世田谷ビジネススクエア・ヒルズ1に移転
2019年 2月     大規模震災発生時等における相互協力協定を締結~お互いさま連携の構築~
同年     4月      株式会社IMAGICAトータルサービス(現 TFトータルサービス株式会社)の株式を取得
同年     4月      BCAOアワード2018にて事業継続部門「人づくり・訓練賞」
        および「企業防災賞」を授賞
ビル管理事業者初!-BCAOアワード受賞- 2018年7月設立のBC研究センターは、BC(事業継続)視点を事業に取り込み、
品質や付加価値向上による収益増につなげること、また東急グループのBCリーダー及び地域BC実践の研究部門としての役割・機能を備えています。
当センターの構成要員には、会社の事業の中核を担う部長全員が所属(兼務)しており、
BC視点を持ち全社部門横断しながら不動産管理業界におけるBCのトップランナー目指し邁進中です!

※BCとは:事業困難な事態に陥っても事業を継続又は早期に復旧すること

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)