株式会社西尾技建ニシオギケン
業種 商社(建材・エクステリア)
コンサルタント・専門コンサルタント/建設コンサルタント/建設/設備・設備工事関連
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業部
福田 裕太(23歳)
【出身】大阪国際大学  人間学部 人間健康科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 知識が必要だからこそ、今も「勉強中」です
今で2年目になりますが、まだこの仕事の全てをわかっているわけではないと思います。専門性が高い事業ですから、営業とはいえ現場のことも理解していなければなりません。お客様に提案するだけでじゃなく、受注が決まってからは現場で施工の内容を作業する方に伝えることもありますから。今は先輩の商談についていったり、実際に現場でどんな作業をしているかを聞いて、一人立ちのために知識を蓄えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
もっと頑張ろうと思える環境
自分が見積もりを出した工事が無事に終わった時は嬉しかったです。今はまだ一人前といえないですけど、少しずつできることが増えて行っている実感があります。最初は全く読めなかった柱状図もスラスラ読めるようになりました。それと、新入社員が入ってくるのが嬉しいですね。自分もまだまだ勉強中ですけど、後輩ができると、もっと頑張ろうと思えますから。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接での好印象が決め手でした
もともと建築業界は考えてなかったんですけど、説明を受けて「自分の働きで建物が建つってやりがいがあるだろうな」と思って、面接を受けてみたんです。そのとき、社長の印象がすごい良くて。なんだか、カリスマ性を感じたんですよ。経営状態も右肩上がりでしたし、この社長ならついていける!と思って入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社2年目。入社当初から営業部です。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

動き出すのは早い方がいいです。自分にあった仕事・会社を見極めるのには時間がかかりますから。業界や職種のイメージだけで決めず、じっくりと中身を見て就活してください。

株式会社西尾技建の先輩社員

提案から工事の終了まで携われる仕事です

営業部 部長
栗原 陽祐

一年経って、成長を実感している

営業部
池野 健介
近畿大学 農学部 バイオサイエンス学科

全国を飛び回って「安全」を生み出す

工事部 部長
杉浦 佑

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる