株式会社マルヒロ
マルヒロ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社マルヒロ

#食品 #水産加工 #商品企画  #大阪市内
  • 正社員
業種
食品
水産/農林/商社(食料品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

みなさんが一度は、スーパーや飲食店で目にしたことや口にしたことのある
「スモークサーモン」や「いかそうめん」などはマルヒロの商品かもしれません。

当社は、世界中から水産物を仕入れて加工し、みなさんの食卓へお届けしている
水産物加工食品メーカーです。

サーモン、サバ、イカ、クジラなど複数の素材を使った商品を生産している
のが当社の大きな特徴です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

実はこれ、私たちが作っています。

当社は、「サーモン」、「いか」、「さば」、「くじら」などを加工し、販売している水産物加工食品メーカーです。みなさんがスーパーや飲食店で一度は目にしたことや口にしたことがある「スモークサーモン」や「いかそうめん」「しめさば」などはマルヒロの商品かもしれません。毎年、複数の原材料の中から漁獲高等を見ながら、その年の中心になる原材料を仕入れ、みなさんが口にするものを扱っているのですから、安心安全には詳細の注意を払い、我々のモットーである「新鮮さとおいしさを食卓へ」を基に大阪からみなさんの食卓に笑顔をお届けしています。

仕事内容

地域密着型のルートセールスです。

当社の営業は一人2役・3役の仕事を行います。取引先の商社や大手スーパー・外食企業を回り、既存や新規の商品説明をしたり、市場調査をします。商品の売れ行き状況を把握して原料・加工方法からパッケージの形態まで提案を行ったりもします。お客様に近い立場で新商品の企画開発にも携わります。製造部との打合せ、見積書の作成等の営業的な仕事のほかに製造現場の手伝いに入ったり、商品開発をしたり、原料の仕入れに関わることもあります。当社で営業をしていると、原料のことから商品を企画生産して流通させ、販売するまで、メーカーとしての動きをすべて経験することができます。これが大手にはないマルヒロの営業の面白さです。

採用方針

今までにない「新製品」を企画、開発します。

お客様や営業から「この原料(サーモンなど)を使い新しい商品を考えて欲しい」と要望があり、そこから企画、開発がスタートします。お客様の求めるものをよりよい商品にするため企画しますが、自分が企画したものが『形』となり発売されることはほんのわずかです。だからこそ、数多くの商品を企画していくことが『形』となる第一歩です。試行錯誤し、『形』となった時のやりがいの大きさは格別です。新しい発想が必要なため入社2年目から商品の企画、開発に携わる人もおり、経験や知識が全てではなく、自身が創り出した商品が店頭に並ぶ喜び、お客様に美味しい商品を食べてもらえる喜びを味わってみたい、そんな方を求めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業職
お客様を訪問し、既存や新規の商品を紹介して発注に繋げます。また新しい商品アイテムを考えるためのマーケティング調査も行います。
◆品質管理職
製品や原料など品質を管理するため、殺菌検査や工場内の拭き取り検査など商品を作るにあたり原料や工場内の品質を守る仕事です。
◆営業事務職
お客様との商談に関する見積書や商品提案の資料作成、受発注業務、商品の出荷工程管理など営業のアシストを行います。

会社データ

事業内容 水産物加工品の製造・販売
設立 1971年11月
資本金 6,500万円
従業員数 233名
売上高 34億2,300万円(2020年3月実績)
代表者 代表取締役 藤崎保晴
事業所 ・本社、本社事業部
大阪市生野区巽南5-4-38

・平野事業部
大阪市平野区平野北1-2-9

・田島事業部
大阪市生野区田島6-13-11
売上高推移 32億9,000万円(2015年3月)
34億7,900万円(2016年3月)
36億2,400万円(2017年3月)
34億2,700万円(2018年3月)
35億1,800万円(2019年3月)
34億2,300万円(2020年3月)
主な販売先 (株)うおいち、(株)大水、日本食研ホールディングス(株)、マリンフーズ(株)、マルハニチロ(株)、各市場荷受機関、外食産業卸問屋、量販店、一般顧客他
主な仕入先 (株)うおいち、(株)合食、(株)ベニレイ、横浜冷凍(株)ほか
沿革 1971年11月 大阪市東住吉区今林で(株)マルヒロ商事創業
1977年3月 平野工場開設
1981年1月 東部工場開設
1984年12月 大手コンビニチェーンのベンダー工場として田島工場開設
1988年8月 平野工場でいかそうめんの製造開始
1993年8月 田島工場でしめ鯖の製造開始
1995年3月 巽工場開設
2001年3月 現在の本社工場完成。株式会社マルヒロ商事を株式会社マルヒロに社名変更
2011年4月 平野工場増築工事完成
2013年4月 藤崎竹廣が取締役会長へ、藤崎保晴が代表取締役に就任
設立以来≪黒字経営≫の理由 ◆複数の水産物を扱っていること
 複数の水産物を扱うことで、漁獲量という不確定要素に左右されない

◆大消費地大阪市内に本社、工場があること
 立地をいかし、消費者ニーズをくみとった商品を開発・製造している
若手社員に聞いた会社の≪魅力≫ ◆職場の人間関係の良さ

◆儲けた分は社員に還元

◆国内外に社員旅行があること

◆新製品の企画、開発に携われること
【新型コロナウイルス感染 症への対応 】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・会場をセミナー前後に換気します。

連絡先

(株)マルヒロ 採用担当

〒544-0015 
大阪市生野区巽南5-4-38
TEL:06-6793-0008
掲載開始:2021/02/15

株式会社マルヒロに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マルヒロに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)