ピアス株式会社ピアス

ピアス株式会社

化粧品、医薬品、機能性食品の研究・マーケティング・製造・販売
業種 化粧品
エステ・理容・美容/百貨店/化学/医薬品
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

生産一部 調製グループ ベースメイクアップチーム
花岡
【年収】非公開
これが私の仕事 製品の中身の調製を担当しています。
主にファンデーションやフェイスカラーなどの製品の中身(バルク)を調製しています。工場の生産作業は機械での単純作業の繰り返しなのでは?と想像する方もいると思いますが、実はそうではなく、人による状況判断力が必要不可欠です。私が担当しているフェイスカラーは標品の色調を再現することが難しいのですが、それは色調に影響する事象が多く存在するためです。色調は基本的に色材の配合量で決まりますが、それ以外にも材料を混ぜる機械の攪拌力や、熱のかかり方、材料のパールの粒子径など様々な事象が影響します。これら全てを理解し、どの条件を変更すれば、色調を再現できるのか、対策を考え、実行しなければなりません。自身が考えた解決策をもとに、問題なく標品の色調を再現し、生産できたときには達成感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手のうちからリーダーシップを発揮し、成長できる環境がある!
生産部門では品質・納期・コストの問題を解決するための方法を考える「QC(Quality Control)活動」をチームを組んで行っており、年に一度発表をする機会があります。このチームは部署の垣根を越え、様々な部署のメンバーで構成されるのですが、そこで入社2年目でありながら、チームリーダーを任され、メンバーの意見を集約し、最終プレゼンまでチームを引っ張っていく経験をしました。初めての経験でしたが、周囲のサポートもありながらも、結果、入賞することができ、自分の自信に繋がりました。若いうちから、成長できるチャンスをピアスグループは惜しみなく与えてくれるように思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多種多様なモノづくりの現場に関われることと社風に惹かれたから!
多くの製品に携わり、製造に関わることができる仕事を探していたところ、ピアスグループに出会いました。ピアスグループは約30ものブランドがあり、生産部門ではあらゆるブランドの製品の製造を担当し、多種多様なモノづくりの現場を想像することができました。また、選考時の面接は「対話」のようで、自然体で臨むことができ、自分が伝えたい事をしっかりと話すことができました。先輩社員との交流会も和やかな雰囲気で、今後このような環境で仕事をしたいと思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 生産一部 調製グループ ベースメイクアップチーム

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を理解する良い機会だと思います。自己分析を何度も重ね、自分がどういう人間なのか、何に興味があるのかを理解することで就職活動の視野が広がり、自分に合った仕事が見つかると思います。周りに流されることなく、悔いのない就職活動ができるよう頑張ってください。

ピアス株式会社の先輩社員

お客様お一人おひとりにあったカウンセリング接客・販売

販売職 アクセーヌ担当 アシスタントチーフアテンダントスタッフ
野口

お客様への接客と、店舗管理・売上管理

販売職(アテンダントスタッフ) アクセーヌ担当
林田

お客様のご要望に合った製品提案だけではなく、プラスαのご提案

販売職 カバーマーク担当 アシスタントチーフアテンダントスタッフ
田中

幅広い製品からお客様にぴったりなものをご提案

販売職 パウダーパレット担当 チーフアテンダントスタッフ
大谷

仮説検証を繰り返し、より多くの人に支持される製品づくり

総合職(技術系)研究部門 スキンケア研究部 素材研究グループ
畑中

体の治癒力の源泉と言われる骨髄由来の幹細胞に着目した皮膚再生技術研究

再生技術研究部
福田

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる