株式会社泉建設工業イズミケンセツコウギョウ

株式会社泉建設工業

建設、橋梁、補修、補強、施工管理、インフラ
業種 建設
建築設計/メンテナンス・清掃事業
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

工事本部
Y.K
【出身】摂南大学  工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 関西でも関東でもアットホームな現場で働いています!
基本的に私がしている仕事は大きな地震で高速道路や高架橋が崩壊するのを防ぐ耐震工事の現場施工管理です。特に経年劣化等で腐食した橋梁の維持修繕工事の現場施工管理をしています。
仕事の流れとしましては、まず現場作業を行うための資機材の準備をしたり、作業の方法等を事前に計画をします。その後設計図面通りに工事が行われたかを確認し、工事の内容を書類作成して工事発注者に提出します。
私が担当する現場は8割が元請の現場で、基本的に関西での現場がほとんどですが、今年は東京の現場も担当していました。
今までで一番苦労した現場は4年前に担当した四国の大きい現場でした。発注者から求められることも多く、とても苦労しました。しかし、この現場で学ぶことも多くあり、今までにない良い経験だったと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて現場代理人として配属された元請工事
新人の時は先輩社員について現場をまわっていましたが、3年目の時に初めて1人で現場代理人として現場に行くこととなりました。この時は大阪府内で1年弱ほどの現場を担当しました。
責任が大きいだけでなく、初めは求められることも多くとても不安でした。そんな中、無事に工事が完了した時に「ありがとう」というお言葉をいただき、とても嬉しく感じました。初めは分からないことも多いですが、自分の考えで進めていけるというところにやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 限られた時間の中でも感じる、社内の雰囲気の良さ
学生時代から周りに土木関係の人も多かったため、現場監督になることが夢でした。
筆記試験などで合否を付けられる企業よりも、人物重視で採用をしている企業を探していました。その中で当社は面接でしっかりと話も聞いてくれ、社内の様子も和気あいあいとした雰囲気を感じたので、この会社を選びました。面接もアットホームな感じで、素のままの自分を出しやすかったです。大手にはない良さがとても感じれたのですぐに入社を決心できました。
 
これまでのキャリア 工事部(17年間)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身の中でどんな職種につきたいのかを明確にした上で就職活動をした方がいいと思います。行き当たりばったりで就職活動をしても自分の気持ちは伝わらないし、採用されたとしても自分のやりたいことと違えば長続きしないと思います。

株式会社泉建設工業の先輩社員

アットホームな現場で自分のペースで進めれる仕事

工事部
T.S
摂南大学 工学部 都市環境システム工学科

絶対に間違えてはいけない電子入札という仕事

営業部
M.M
四天王寺大学 社会学科

日々の変化が楽しみです

工事部
Y・H
摂南大学 工学部都市環境システム工学科

想いが形に残る仕事!

工事部
N・N
大阪デザイナー専門学校 建築デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる