甲府市役所
コウフシヤクショ
2022
業種
公社・官庁
本社
山梨

私たちはこんな事業をしています

甲府市は山梨県の中央に位置し、南に富士山、北に八ヶ岳、西に南アルプス連峰を望む、豊かな自然に恵まれた美しいまちです。
将来のあるべき都市像を「人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」と定め、『中核市』甲府としてさらなる市民サービスの向上に努めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

中核市としてスタートを切った甲府を、市民の笑顔あふれるまちへ

甲府市は山梨県の中央に位置し、豊かな自然に恵まれた美しいまちです。また、武田信玄公の父信虎公が甲府に館を構えてから500年を超え、令和3年には武田信玄公の生誕500年を迎えるなど、歴史ある県庁所在地として栄えてきました。今後は、リニア中央新幹線の開通や中部横断自動車道の整備を控え、未来への希望に満ちたまちです。『中核市』として新たな一歩を踏み出した甲府市は、「人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」の実現に向け、職員が一丸となり、市民の声に耳を傾け、業務に反映させながら、少子高齢化、自然災害など目の前の課題に真摯に向き合い、仕事にまい進しています。

戦略・ビジョン

人・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府

甲府市には、支え合い助け合いながらこのまちに誇りと愛着を持って暮らす「人」がいて、脈々と受け継がれてきた固有の歴史・文化と多様な都市機能を持つ活気に満ちた「まち」があり、暮らしに潤いと安らぎを与え続けてくれる「豊かな自然」があります。甲府市では、都市像である「ひち・まち・自然が共生する未来創造都市 甲府」を実現するため、これまでの「笑顔あふれるまち甲府」のさらなるパワーアップとなる「笑顔」に「元気」をプラスした「人とくらし創り」を進め、中核市としてのアドバンテージを最大限に活かし、「住んで良かった」「訪れて良かった」と実感していただけるよう、さまざまな施策に果敢に挑戦していきます。

会社データ

事業内容 甲府市では市民の生活環境向上に向けて、さまざまな行政サービスを提供しています。
設立 1889年(明治22年) 市制施行
職員数 1,809名(2019年4月1日現在)
代表者 甲府市長 樋口 雄一
事業所 市役所本庁(甲府市丸の内1-18-1)
甲府市の基礎データ 人口:187,703人 (令和2年2月1日現在※外国人含む)
世帯数:91,056戸 (令和2年2月1日現在)
面積:212.47平方km
市の木:カシ
市の花:ナデシコ
市の鳥:カワセミ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)