株式会社 愛工機器製作所
アイコウキキセイサクショ
2022

株式会社 愛工機器製作所

愛知電機グループ/ プリント基板/春日井工場・中津川工場
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器/自動車/重電・産業用電気機器/商社(電機・電子・半導体)
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

プリント基板とは自動車からスマートフォンまで
あらゆる電子機器に内蔵される製品のコアのような存在。
IoT化・電子化が進む現代において、
プリント基板が必要とされる領域は急速に拡大しています。

もしも、プリント基板が世界から無くなれば、
世の中はほとんど原始時代と変わりません。

その世界を体験できる特設サイトをご用意しました!
是非ご覧ください!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

未来のモノづくりは、「電気・電子分野」が中心となる。

今、モノづくりは大きな変革期を迎えています。第四次産業革命とも呼ばれており、世界規模でEVや自動運転、AI、IoTなどが急速に普及しています。モノづくりの中心が、機械から「電気・電子分野」に移行しつつあるのです。EVはもちろん、自動運転技術を担うセンサーには多くの電子部品とプリント基板が使われています。IoTによってあらゆるものがネットにつながればデータ量も膨大になり、それを集約するサーバにも基板が不可欠です。つまり、この第四次産業革命は、私たちプリント基板メーカーにとって大きなチャンス。2017年からニーズも急拡大しており、さらなる成長を目指して、高機能・高品質の製品を作り続けていきます。

事業優位性

地元密着企業でありながら、グローバルに展開していく。

電子部品の増加に伴い、プリント基板は細密化が進んでおり、ミクロン単位(1/1000mm)の高い技術力と品質が求められています。基板はオーダーメイドで、搭載される製品によって大きさや内容もそれぞれ異なります。当社では、調達先である海外サプライヤーと協力することで、試作に1週間、量産に2~3週間という短納期を実現しました。中国に現地拠点をいち早く開設し、海外工場で生産を行う日系メーカーに対しても、競争優位性の高い製品を提供しています。これからも、地元である愛知・岐阜に根ざしながら、グローバルな視点で世界に果敢にチャレンジしていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 私たちの身の回りにある製品には必ず搭載されている「プリント基板」の生産を手がけています。

【主な製品】
メタルベース基板
メタルコア基板
両面/多層プリント配線板
ビルドアップ基板
パッケージコア基板
IVHシールド板の製造など
設立 1970年7月21日
資本金 4億8600万円
従業員数 350名
売上高 113億円(2019年3月実績)
代表者 代表取締役社長 倉田 司
事業所 【本社・春日井工場】
〒486-0933 愛知県春日井市愛知町1-2

【中津川工場】
〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川1646-38
【国内トップクラスのプリント基板メーカー】 当社は、事業規模が業界30位以内に位置するプリント基板メーカーです。地元である愛知・岐阜に根ざし、大手メーカー各社と直取引をしています。地域密着型のモノづくりを手がけているため、転勤は一切ありません。工場がある愛知県春日井市と岐阜県中津川市は、名古屋駅からJR中央線で簡単にアクセスでき、通勤にも便利です。

<アクセス>
JR名古屋駅~JR春日井駅 快速で約20分
JR名古屋駅~JR中津川駅 快速で約75分
※中津川駅から工場までの無料送迎バスあり
【当社の強み】 プリント基板は大きく分けると、民生用(家電などの量産品)と産業機器などの小ロット多品種の基板があります。当社の専門領域は、産業機器など小ロット多品種のプリント基板です。独自技術とノウハウ、そして大型設備を強みとし、大手半導体メーカーからも高い評価をいただいています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)