株式会社ロピアロピア
業種 食品
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業部門 営業第三グループ FMユニット 商品企画チーム
長屋 翔子(28歳)
【出身】愛知学院大学  文学部 日本文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大手コンビニチェーン向けスイーツの開発、提案。商品試作から商談提案まで
大手コンビニチェーンの商品開発を担当しております。売れる根拠や裏付けなどの理由やコンセプトを明確にしながら、自分がアイディアを出した商品を形にしていきます。それらを実際に商談に持参し、会議で提案をおこない、採用されれば商品化となり、コンビニの売り場に並びます。自分が出した案が採用された時やSNSなどで「おいしい!」と投稿されているのを見ると、誇らしくうれしく思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
低迷していたモンブランが、月に1億円の売り上げを稼ぐ商品へと成長
去年の4月頃、大手コンビニチェーンの担当をしていたときの出来事です。売上が低迷していた、定番商品のモンブランのリニューアルを考える際、所属しているチームを巻き込み、市場調査を実施しました。数十種類の専門店のモンブランを試食して分析し、前例のない工程など取り入れ、調査から5ヵ月かけて発売。結果そのモンブランが大ヒット。月に1億円売上げる商品へと成長しました。課題が多くなかなか商品化できませんでしたが、他部署と一緒に協力して、具現化していきました。技術力や工場の知見がある部署を巻き込み、工場でも問題なく製造できるレシピ、製法へと変えていきました。商品企画チームを超えて全社的に協力することができたこと、そして自分たちが納得いく商品が完成し、それが実際に売り上げに大きく貢献できたことが嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人とは違う仕事がやりたかったからです。
自分自身の性格やプランから、一般職より総合職でバリバリ働くのが夢でした。そしてせっかく働くならば、衣食住の自分に大きく関わる仕事がしたい、と思って就職活動を行っていました。しかし、文学部だった私は受けられる食品会社は限られており、学部に関係なくチャンスがあるのがロピアでした。元々甘いものや、食べることが好きだった私にとっては魅力的な会社でしたが、それ以上に魅力的だったのは『普通の人とは違う仕事』という点でした。自分が考えたものが、市場に出回る人間がどれだけいるだろうか。そう考えた時、絶対に入社したい!と思うようになりました。
 
これまでのキャリア 商品企画(現職・今年で6年目)
入社してから現在までの間、コンビニチェーンの担当をしています。
3年目より商品企画チームリーダーに就任

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

つまづくことや思うようにならないことが、きっとたくさんあると思います。でも、自分に合った、自分を必要としてくれる会社は必ずあるので、焦らず見つけてください。

株式会社ロピアの先輩社員

コンビニで販売されているスイーツの開発

営業部門第三グループ 商品企画チーム
白澤百合香
金城学院大学 生活環境学部 食環境栄養学科

CVSオリジナルスイーツの商品提案。市場情報収集~新商品案の立案、提案等

営業部門 営業第三グループ
羽根田 周平
中部大学 応用生物学部環境生物科学科

品質管理。工場内の危害や問題・課題をクリアしていく部署です。

品質管理(本社)グループ
藤島 雄佑
岐阜大学 地域科学部 地域文化学科

シュークリーム製造エリアの全体管理及び損益管理

製造部門
匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる