株式会社ナ・デックス
ナ・デックス
2022

株式会社ナ・デックス

【JASDAQ上場】
  • 株式公開
業種
精密機器
商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/重電・産業用電気機器/自動車
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は業界で高いシェアを誇る抵抗溶接制御装置で培った「接合技術」をコア・コンピタンスとした技術商社です。
これらのノウハウを生かし、部品から製造ラインまであらゆるハード・ソフトとインテグレーションを通じて、お客様への最適環境を提供しております。
メインのお客様は自動車業界・工作機械業界など幅広く、活躍のフィールドはますますグローバルに拡大しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

商社でもありメーカーでもある独創的企業

ナ・デックスは、自動車業界を中心に約70年蓄積した溶接技術をコアとしたメーカーを起源として発展を遂げ、今や幅広い業界で生産設備・ソリューションを提供する商社の機能も併せ持っています。 近年は、製造業向けメーカーのグループ子会社化、産学官協同研究、IT事業の拡大を軸に、自動車業界のみに限らずグローバルカンパニーへと飛躍を続けています。“モノづくりのモトづくり” “ないモノをカタチに”それがナ・デックスのチャレンジングスピリットです。

社風・風土

堅実な社風でありながら、若手が活躍できるフィールドがある

1950年の設立以来、名古屋を中心に事業を展開してきた当社。堅実な社風を持ち味とし、社員にとっては、前向きにチャレンジできる風土も魅力のひとつ。現在は、業界や枠に固執せず、グローバルかつマルチに活躍できる人材の育成にも力を入れています。研修制度の中には、年次別研修やカフェテリア型研修などがあり、自己成長に繋げるフィールドがあります。個性あふれる社員の成長と共に会社の成長に繋げています。

戦略・ビジョン

世界中にNADEXの技術が関わっている未来へ

昨今の自動車業界では、軽量化需要に伴い部材に鉄以外の素材が使用されたり、自動車のインテリジェンス化(自動運転等)による電気・電子部品の需要が拡大されたりしています。日本国内では8割以上のシェアを誇る抵抗溶接制御装置で培った溶接技術力をさらに高め、グローバル商社としてのネットワークを駆使して非自動車業界の技術を自動車業界へ導入提案をして、「ナンバーワン」から「オンリーワン」への飛躍を目指します。世界のすべての自動車に当社の技術が関わっている未来を描き、着実に成長を続ける・・・これがナ・デックスの現在と未来です。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ◎説明会はリクナビよりエントリーして下さい。
◎説明会・面接会場にアルコール消毒液、クレベリン(除菌剤)、加湿器(次亜塩素酸ナトリウム) 
 を設置しております。
◎面接時、学生と面接官の距離を2m以上離すことで、感染リスクを軽減する対策をしております。
◎来社にご不安のある方は、ご相談に応じますのでご連絡頂けますと幸いです。
事業内容 (1)接合機器の開発、製造、販売、取付工事および接合材料の販売
(2)ファクトリーオートメーションシステムの開発、設計、製造、販売、取付工事
(3)電子制御機器の販売
(4)情報ネットワークシステムの企画、開発、設計、販売、保守、およびコンサルティング業務
設立 1950年10月
資本金 10億2807万円※JASDAQ上場
従業員数 788名(連結)
売上高 313億7900万円(連結/2020年4月期実績)
代表者 代表取締役社長 高田 寿之
事業所 本社/名古屋市中区古渡町9番27号
技術センター/愛知県北名古屋市
営業所/埼玉・大阪・北九州(福岡県北九州市)、横浜(神奈川県横浜市)、広島、福井(福井県敦賀市)、浜松(静岡県浜松市)、京都(京都府京都市)
関連会社 <連結子会社>
株式会社ナ・デックスプロダクツ
ナ・デックスレーザR&Dセンター
株式会社タマリ工業
イシコテック株式会社
株式会社シンテック
株式会社テクノシステム
主要取引先 デンソー
豊田自動織機
イビデン
東亜工業
アイシン・エイ・ダブリュ
豊田鉄工
フタバ産業
豊臣機工
三菱電機
シスメックス
トヨタ車体
日本特殊陶業
日本ガイシ
ヤマザキマザック
CHOWEL CORPORATION LTD.
ダイヘン産業機器
日本車輌製造
オークマ
東海部品工業
三恵技研工業
岐阜車体工業
IBIDEN Hungary Kft.
サカイホールディングス
アイシン・エイ・ダブリュ
いすゞ自動車
スズキ
SUBARU
ダイハツ工業
ダイヘン産業機器
トヨタ自動車
トヨタ車体
日産自動車
日本車輌製造
日本ガイシ
日本特殊陶業
日野自動車
本田技研工業
マツダ
三菱自動車工業
三菱電機
ヤマザキマザック

他多数
社是 企業の発展を通じて社員の幸福と社会の繁栄につくす
NADEX社名のいわれ 1950年、当社の前身である名古屋電元社が設立されました。
その後、「名古屋」のナ(NA)、「電元」のデ(DE)に未知の可能性を意味するXを加えた、
“ナ・デックス(NADEX)”と社名を変更。
またナとデの間の「・」は、“発信”と"コミュニケーション"を表すもので、
人と社会をナ・デックスの信頼関係の接点をイメージしています。
沿革 ○昭和25年10月 名古屋市中村区に、セレン整流器・溶接機器の製造・販売を目的に資本金500千円で(株)名古屋電元社(現・(株)ナ・デックス)を設立。
○昭和40年 4月 ウェルディングコントローラーの生産能力の拡大のため愛知県西春日井郡西春町(現・愛知県北名古屋市)に西春工場(現・技術センター)を新設。
○昭和44年  8月 販売拡大と機構充実のため名古屋市中区古渡町に本社社屋を新築。
○昭和44年10月 (株)名電工作所(現・(株)ナ・デックスプロダクツ)を設立。
○昭和49年  5月 大阪市淀川区に大阪支店を開設。
○昭和49年11月 東京都杉並区に東京営業所(現・東京支店、現・さいたま市大宮区)を開設。
○昭和52年  5月 産業用ロボットの販売を開始。
メカトロニクス分野に進出。
○昭和61年  5月 ファクトリーオートメーション分野へ本格参入。
○平成元年  2月 合弁会社Weltronic/Technitron,Corp. (現・Weltronic/Technitron, Inc.)を米国ミシガン州に設立。
○平成  4年  5月 (株)名古屋電元社から(株)ナ・デックスに商号変更。
○平成  7年  3月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として株式公開(現・大阪証券取引所 JASDAQ)。
○平成15年  7月 那電久寿機器(上海)有限公司を中国上海市に設立。
○平成20年  4月 NADEX (THAILAND)CO.,LTD. をタイバンコクに設立。
○平成20年  5月 タイバンコクのS.A.TECH CO.,LTD.(現・NADEX ENGINEERING CO.,LTD.)を買収。
○平成20年  8月 技術センターにショールームをオープン。
○平成22年11月 ウェルディングコントローラーIWC6の販売を開始。
○平成23年  8月 NADEX (USA)CO.,LTD.を米国ミシガン州に設立。
○平成24年  2月 PT. NADESCO INDONESIAをインドネシアチカランに設立。
○平成25年  2月 NADEX MEXICANA, S.A. de C.V.をメキシコケレタロに設立。
○平成25年  3月 本社にショールームをオープン。
○平成25年  5月 (株)ナ・デックスプロダクツが福井県敦賀市にナ・デックスレーザR&Dセンターを設立。
○平成25年  6月 三重県四日市市に四日市営業所を開設。
○平成25年10月 レーザ事業の開発・強化を目的としてイシコテック(株)を子会社化。
○平成25年11月 Weltronic/Technitron, Inc.並びにWelding Technology Corp.を子会社化。
○平成26年  3月 WELTRONIC/TECHNITRON,INC.からNADEX OF AMERICA CORP.に商号変更。
○平成27年10月 福井県敦賀市に福井営業所を開設。
○平成29年  1月 ISO9001の認証を取得。
○平成29年  2月 PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIA、インドネシアチカランで操業開始。
〇令和元年11月 株式会社タマリ工業をグループ会社化
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)