永大小名浜株式会社エイダイオナハマ

永大小名浜株式会社

永大産業グループ
業種 建材・エクステリア
住宅
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

PB事業部PB管理課
小林 颯太【UIターン・福島県】(24歳)
【出身】山形大学  農学部 食料生命環境学科 森林科学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様と工場の橋渡しを行ってます。
工場で作られたパーティクルボードを製品化する工程における生産管理を行っています。工場から出てくるボードはとても大きく、表面の荒いものです。それを原料としてどのような製品を作るのかを指示するのが主な業務内容です。製品はお客様によって千差万別、様々なニーズに合わせた製品があります。サイズも数量も異なる製品を「納期までに」生産できるよう、生産状況を管理することが求められます。
そのためには、製造側と営業側の両方との連携が欠かせません。正確な受注内容を正確に現場へ伝達することが重要です。また、受注に対応できるかどうかを判断するために、原料、製品の在庫状況を常に把握することが必要です。受注を円滑に処理するためにこれらのことを日々行っています。総じて広い視野を持つことが重要な仕事だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
未来を予測し、一歩先を考える!!
工場のトラブルや受注状況によっては、在庫がない!生産が間に合わない!といった問題が発生してしまいます。それを切り抜けるように生産指示を出すという場面に何度か直面しました。もしも、出荷当日になって製品が生産できないということになれば、お客様の信頼喪失につながります。
その問題発生を事前に予測できれば、事態の重大化を防ぐことができます。仕事に慣れてくると、どの製品がいつ生産できなくなるか、いつになれば在庫が復活するのか等多くの情報を把握し、営業や製造側にフィードバックできるようになっていきました。より多くの受注に答えるため、ボード生産日や受注内容の調整等のやれることが多くなってきています。こうなると、困難な状況を捌けているという感が得られ、非常にやりがいを感じられます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 働きやすい職場環境に惹かれました。
きっかけは大学主催の合同企業説明会でした。この会社は就職活動の中で様々な会社に触れ、労働環境や社風等の観点から最も良いと思えた会社の一つでした。個別の説明会や工場見学を通して抱いた印象と実際に働いてみて感じたことの差もあまりなく、素直に良かったと思っています。
仕事に関係する事について、この会社は自由な環境にあると思っています。改善したほうがいいと思ったことがあれば、どんなに些細なことであっても提案・報告できるような環境が出来上がっています。私自身も自分の仕事に関して提案を行い、自由に仕事をさせてもらっています。私の場合、工夫しながら仕事をできるというのはモチベーション維持につながっていますし、働き甲斐を感じます。
会社の職場環境が自分にとってどうかという点はとても重要なことでしょう。
 
これまでのキャリア 2017年4月入社(PB事業部PB管理課)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社説明会や工場見学など、使える機会はすべて使ってみて下さい。
人生全体を通してみても、これだけ多くの企業に触れられる機会というのは、
そうそうないでしょう。様々な分野、業界、職種に触れてください。そうすれば、
あたらしい関心や、興味のあることの傾向がはっきりとしてくるはずです。
自分の感性を信じて、自分が選んだ企業に就職してください。

永大小名浜株式会社の先輩社員

労務と人事

経営管理部 総務課
下枝 豊史
高崎経済大学 経済学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる