株式会社 インフォメーションクリエーティブインフォメーションクリエーティブ

株式会社 インフォメーションクリエーティブ

東京証券取引所/JASDAQ上場/ソフトウェア開発/システム運用保守
  • 株式公開
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

開発ソリューション本部 開発サービス1部
I.T
【出身】実践女子大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 将来リーダーとして活躍するために、企業年金システム開発で技術力を磨く。
今後のキャリアアップについて上司や先輩社員と話をするなかで、リーダーになるという目標があることを相談しました。私は、人に頼りにされたい、人の力になりたいという想いがあり、入社したときから、大変だとは思いますがいつかリーダーになりたいと考えていたのです。相談の結果、いまの私がリーダーになるために不足しているのは、技術やお客様の業務に対する知識と開発の経験でした。そこで上司に、必要な知識と経験を得ることができるプロジェクトへの配属を要望。そして現在、企業年金システムの開発に携わることができています。
具体的な業務は、プログラマーとして各機能の設計書をもとにプログラミングとテストを行うこと。キャリアアップを叶えるため、技術力の向上を目指して頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
失敗が許されない業務を無事に終え、エンドユーザーから「頑張ったね」と。
新システムを動かすときに必要なのが、旧システムからデータを移す「移行」という業務です。これはデータを全部コピーするのでなく、必要なものだけを抜粋して、新システムに合わせた形への変換を行います。また、システムが完璧でも移行を失敗すると正常に動かないため、すべてを台無しにする可能性がある重要な業務です。
このときは大規模なプロジェクトで旧システムのデータは10数万件以上。所属する移行チームだけでなく、他の開発チームやエンドユーザである金融機関の方々と1年半をかけて、検討を繰り返しました。そして、何度もリハーサルをして、本番へ移行することに。緊張感の張り詰めたなか、自分で作業を行い、無事に完了させることができたのです。エンドユーザからも「頑張ったね」と声をかけていただき、大きな達成感を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き チームでモノづくりができる仕事で、自分を一番表現できる雰囲気だった。
中学がバスケット、高校がバレーボール、大学がフットサルと、ずっとチームスポーツが好きだった私。仕事もチームでモノづくりができる職種を中心に就職活動を行っていました。また、新しいことにチャレンジしたいという思いもあり、ExcelやPowerPointを使うのが好きだったことから、特にIT業界を見ていたのです。
そのなかでICを選んだのは、文系のためITの知識がなかったことから「教育制度」の充実度。また、大学でHRM(ヒューマン・リソース・マネジメント)を学んでいたので「福利厚生」の内容を重視したからです。そして「会社の雰囲気」。面接では私の話をとても気さくに、親身に、真剣に聞いてくださり、時にアドバイスもいただきました。このICの選考の雰囲気が就職活動中で一番、自分らしさを表現できたと感じられたのも決め手のひとつです。
 
これまでのキャリア システムエンジニア(現職)

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は多くの企業に訪問できる良い機会であると思いますが、自分自身を改めて見つめ直す機会でもあると思います。ぜひ、自分を細かく振り返って良いところをたくさん見つけてほしいと思います。
私自身、就職活動を始める前までは、自分がIT業界で仕事をするとは全く考えていませんでした。でも自己分析をすることでIT業界が視野に入り、ICと出会いました。だから、みなさんもしっかりと自己分析することが、本当に自分に合った会社に出会える近道だと思います。

株式会社 インフォメーションクリエーティブの先輩社員

コミュニケーションの力で、プロジェクトマネージャーをサポートする。

開発ソリューション本部 開発サービス1部
K.M
東海大学

近い将来、銀行で使われるシステムの、未来を考える。

運用ソリューション本部 インフラサービス3部
S.Y
明治大学

自社製品をカスタマイズやメンテナンスして、数十万人以上の期待に応える。

管理本部総務部
K.M
拓殖大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる