株式会社コヤマコヤマ

株式会社コヤマ

製造業/設計・開発・製造/自動車部品/金属製品/産業機械
業種 輸送機器
金属製品/プラント・エンジニアリング
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製造部 製造一課
佐藤 浩史(26歳)
【出身】日本工業大学  工学部 システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鋳造工場の工程管理
鋳物を作る工程を管理し、良い鋳物が作れるように改善を進めています。まだ分からない事が多く日々勉強の毎日です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
改善が上手くいって、製品の不良が減った事
「鋳物」は、溶けた鉄を砂型に流し込み製品をつくるのですが、鉄の微量成分、外気温、湿度、砂の状態などが少しでも変動すると突発的に不良が出てしまうことがあります。「鋳物」の不良対策は、その変動要因を細かく調査し、一つ一つの要因を潰していかなければならない難しい仕事ですが、苦労の末、真の原因を突き止めて対策が出来た時は大きな達成感を得ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幼少時から知っており身近に感じていたから
私の学生時代は、ナノテクノロジー分野を専攻していた為、ナノテクノロジーの分野とは直接関係はなかったのですが、Uターン就職を希望していたので、身近にある会社の中で幼少時から知っていた株式会社コヤマに就職を希望しました。そして、鋳物を作るだけでなく鋳物仕上研削機械を自社で制作しており、世界8ヵ国で特許を取得し、グローバルに活躍しているという点にも驚き希望しました。
 
これまでのキャリア 製造部 製造一課(今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず自分を知ることが大事だと思います。自分を過信しないことも必要です。
自己アピールで自分の能力とやる気をぶつけることができれば大丈夫だと思います。

株式会社コヤマの先輩社員

技術職で、自動バリ取り機の製造を行っています。

開発部 設計課
五十嵐 啓
富山県立大学 工学部 機械システム工学科

新規品の立ち上げや不良対策を担当しています。

製造部 生産技術課
小林 和樹
芝浦工業大学 機械工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる