株式会社コヤマコヤマ

株式会社コヤマ

製造業/設計・開発・製造/自動車部品/金属製品/産業機械
業種 輸送機器
金属製品/プラント・エンジニアリング
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製造部 生産技術課
小林 和樹(27歳)
【出身】芝浦工業大学  機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新規品の立ち上げや不良対策を担当しています。
新規品を試作するにあたって、現場の方たちに依頼をする機会が多々あります。
年下から年上の方とのコミュニケーションが重要となるため、学生時代の部活等の経験が役に立つかもしれません。また、新しいことに取り組むことや、何らかの対策を行う際には、それのための資料作成が必要となります。全く知らない人へ、どのように説明すればわかってもらえるか等は大学時代に卒業研究の論文を作り、発表するという形に似ていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新規品の立ち上げがスムーズにできたとき 不良対策が成功したとき
仕事について始めのうちは、全くと言ってよいほど知らない分野でしたが、先輩や上司に教えてもらうことにより、徐々に鋳物とはこうゆうものなのだと感じてきます。ある程度鋳物の知識を覚えてくると、少しずつ仕事が任されるようになり、自分で考えて動くことになります。自分の案を先輩や上司に相談し、実際に試作します、なかなか効果がすぐに出るわけではありませんが、その効果がはっきりと出たとき非常に嬉しく、次の仕事のやる気が上がることはまちがいなしです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元では知らない人がいないくらい歴史と業績のある会社
実家から近く、幼いころから大きな工場があることを知っていました。その当時は何の工場なのか知りませんでしたが、成人して就活の際調べてみたらやはり歴史のある会社であり、工場の規模も大きく、また従業員の人数も多かった。もちろん業績があるからこそ規模の拡張や従業員を雇えるのだから上々な会社だと判断しました。また、特許を取得していることから技術力が高いことがわかり、これからも高い水準で位置づけられる会社であると思ったため入社を決めました。
 
これまでのキャリア 生産技術(3年間)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が学生時代にやってきたことに自信を持って就職活動に臨むのが大事だと思います。特に面接では自分をどれだけ表現できるかが重要となってくると思います。また、インターネット等の情報だけでなく、自分で実際に会社訪問をして目で見て感じ、ここの会社ならやる気になり、がんばろうと思える会社を選ぶのがいいと思います。

株式会社コヤマの先輩社員

技術職で、自動バリ取り機の製造を行っています。

開発部 設計課
五十嵐 啓
富山県立大学 工学部 機械システム工学科

鋳造工場の工程管理

製造部 製造一課
佐藤 浩史
日本工業大学 工学部 システム工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる