株式会社不二新製作所フジシンセイサクショ

株式会社不二新製作所

#ガンドリル#BTA#Deep Hole Drilling#深穴#ニッチ
業種 金属製品
精密機器/鉄鋼/機械/重電・産業用電気機器
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

製造技術部
徳井 祐哉
【出身】大阪産業大学  デザイン工学部建築・環境デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一見シンプルだけど、高い技術が詰まったモノづくり
現在私が行っている仕事は、弊社独自開発の専用機を使った、金属や非金属などの材料に対して、決められた「大きさ」「位置」「深さ」の穴をあける加工です。もっとシンプルに言うと「穴あけ」です。そう聞くと、とても簡単そうですがシンプルなだけに難しく、奥が深いことに魅力を感じています。例えば、「数分の狂いもなく、正確にまっすぐな穴をあける」には、その材料に合った適切なアプローチ(マシンの種類、工具の選定やドリルの回転数、圧力の調整など)が必要です。まだまだ覚えることが多く、覚えきれないこともあるので、自分で「加工ノート」をつくりながら、日々新しい知識と経験を得ながら、仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日本一の技術力を実感
この一見地味な加工技術は実は様々なモノづくりの上流工程で不可欠とされています。そんな、この世に無くてはならない技術をとことん極めることができるのがこの仕事。当社は品質・スピード・コストの面で他社を凌駕していますので、あらゆる業界から日々問い合わせが殺到しています。また、なんと同業他社から「ウチではとてもできそうにない、不二新さんならできるでしょ」と問い合わせが来ることもよくあり、技術力がしっかりと認知されておりニッチだけど日本一の会社で働いているんだとプライドを感じます。また、少人数の会社でありやりたい事はどんどんやらせてくれる社風ですので自分の成長を日々感じれる会社です。全ての機械を完璧に扱えるようになり、「徳井に任せれば大丈夫」と言われるようになりたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術者として一生を送りたかった。
幼いころからプラモデルなどのモノづくりが大好きで、学生時代の前半は建築の事を中心に学んでいましたが、図面を描く事よりも実際に自分の手でモノを創り出すことがやはり好きで、3年の頃から金属素材で作品を創り上げるメタルワークや陶芸を中心に学びました。就職活動でも技術者としてモノづくりに携わる仕事を中心に考えており、様々な製造業に不可欠で上流の工程でのモノづくりを行っているこの会社に惹かれ志望しました。選考での社長、工場長の人柄と会社の雰囲気にとても魅力を感じ、この会社で働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 製造技術部(新卒入社二年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自分がしたいことを決め、自己分析をしっかりと行うことがいいと思います。自分で分析してみても「いまいちピンとこない」という人は、自分に近い存在の人(家族、彼氏彼、友達、先生など)に自分はどんな人なのか聞いてみるのも良いですよ!そういう意味では、就職活動は「自分がどんな人なのかを、知ることが出来る」良い機会だと思います。また、皆さんの知らない小さな会社でも魅力的な会社は必ずあります!是非合う会社に出会えるように頑張ってください!

株式会社不二新製作所の先輩社員

超ニッチで高い技術を極める!

製造技術部
野田山 稔

少数精鋭企業の総務全般を担っています!

業務グループ
竹田  亜紀子

NC旋盤を中心とした金属加工

製造技術部
高橋 裕一

穴をあける加工にこだわり!

湯浅 東
大阪工業大学 知的財産学部 知的財産学科

0.01mm以下の緻密なモノづくり

國分 壽樹
大阪工業大学 工学部 ロボット工学科

実際にのモノづくりから業務まで

嶺川 果歩
大阪成蹊大学 芸術学部 造形芸術学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる