社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院オンシザイダンサイセイカイ
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護
本社 福井

先輩社員にインタビュー

医事課
田中 晴菜(23歳)
【出身】同志社女子大学  表象文化学部・日本語日本文学科・現代日本語学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 患者対応及び病院内の事務的業務
受付、お会計入力、翌日の予約患者さんのカルテ準備、診療報酬請求業務が主な仕事です。電話対応や受付など患者さんと一番初めに接するのが私達になるので、病院の窓口として親しみやすく、患者さんが安心できるような対応を心がけています。またカルテ準備では当日の検査内容や患者さんの状態、症状などをあらかじめ調べ医師や看護師が診察しやすいように前もって準備をしています。患者さんと医師、看護師の間に立つ役割であることを意識して日々業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
患者さんから感謝の気持ちを伝えていただいたとき
受付や会計時、電話対応などで患者さんから「ありがとう」といわれる機会が多く、感謝のお言葉をいただけるともっと仕事をがんばろうと思えました。夏ごろに書類の申請で対応させていただいた患者さんから後日わざわざお礼のお手紙をいただいたときは一番うれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ただ事務的業務をするだけでなく人と接する仕事も出来るため。
もともと学生時代のアルバイトの経験から接客業が得意であると感じていましたが、自分の働きたい条件(休日や給与など)とライフワークバランスを考えたときに接客業という括りではなかなか当てはまるものがありませんでした。そして就職活動の中でさまざまな会社の説明会に行ったことで医療事務という職業を知り、その仕事内容と仕事環境が私の理想に近いものだと感じたため、今の職場を選びました。また、女性でも長く働いていける制度も充実していたため、その点も魅力のひとつでした。
 
これまでのキャリア 医事課(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動では本当にいろいろ辛いことがありました。皆さんも面接やグループワークでうまくいかなかったりして落ち込むこともあるかと思いますが、落ち込むということはそれだけ真剣な証拠ですし、失敗は成長するための大事な経験だと思って、どうか挫けずにいろいろなことに挑戦していってください。応援しています。

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院の先輩社員

人事室での事務

人事室
立平 亜彩子
福井大学 教育地域科学部地域科学課程

システム開発:病院内の情報インフラの管理・開発

医療情報課
鷲田 茂則
藤田医科大学(旧:藤田保健衛生大学) 医療科学部医療経営情報学科

病院事務:健診センターにて総合受付を担当しています。

健診課
五十嵐 彩香
福井県立大学 生物資源学研究科 海洋生物資源学専攻

患者さまの受付などの窓口業務を行っています

医事課
大久保 潤冶
京都産業大学 経営学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる