社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院オンシザイダンサイセイカイ
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護
本社 福井

先輩社員にインタビュー

健診課
五十嵐 彩香(25歳)
【出身】福井県立大学  生物資源学研究科 海洋生物資源学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 病院事務:健診センターにて総合受付を担当しています。
総合受付では、まず、健診センターに来院された受診者の方の朝の受付を行っています。朝の受付では当日の検査についての案内を行っています。そして、検査終了した方のお会計についてのご案内や結果説明の日時、外来受診についてのご案内などをしています。総合受付にて大事にしていることは、受診者一人一人がどのようなことを望んでいるか、困っている様子はないかなど注意深く多くの人を見ることです。多くの人がいる中ですが、素早く気付きができるように心がけています。更に、来院される方に対して常に笑顔で対応できるように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
来院された方の対応をした時、親身に話をしてくれてありがとうと言われた事
入職してから8ヶ月ほど経ち少し業務に慣れてきた頃、来院されて人間ドックのことを知りたいと尋ねてきた方がいらっしゃいました。他の先輩方が別件にて対応中だったため、案内に重要なことを確認してから私が対応させていただきました。初めて人間ドックを受ける予定をしていた方ですが、補助などを使えるのなら使うことも考えているとの事だったので、どのような補助を使うか確認し、本人の希望に一番添える申し込み方法をお伝えしました。そのあとで、よく話を聞いて提案をしてくれてありがとうと言っていただくことができ、初めての案内を担当して緊張していましたがとても嬉しく感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 仕事において相手の立場に立って考えて行動していること。
済生会病院の企業説明会に参加して、職場の風景や仕事をしている様子、職員の方々にお話しをお聞きしたときに、皆さんが対応している相手のことを考えて行動している様子が分かりました。私は、就職活動において相手のことを第一に考え、その人の助けとなれる仕事がしたいと考えていました。そのため、実際の仕事風景を見て、自分が思い描いている仕事をする様子に一番マッチすると感じ、済生会病院を選びました。
 
これまでのキャリア 健診課(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が働きたいと思う企業の中で、理念などに共感できるか自分が働いていく姿を想像できるかなど沢山の事が当てはまる企業を選ぶことが就職活動において大切になってくると思います。それを発見するためにも、就職活動において小さなことでもいいので疑問に思うことは沢山質問をするとよいと思います。大変なことも沢山あると思いますが、その先を目指して頑張ってください!

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院の先輩社員

人事室での事務

人事室
立平 亜彩子
福井大学 教育地域科学部地域科学課程

システム開発:病院内の情報インフラの管理・開発

医療情報課
鷲田 茂則
藤田医科大学(旧:藤田保健衛生大学) 医療科学部医療経営情報学科

患者対応及び病院内の事務的業務

医事課
田中 晴菜
同志社女子大学 表象文化学部・日本語日本文学科・現代日本語学専攻

患者さまの受付などの窓口業務を行っています

医事課
大久保 潤冶
京都産業大学 経営学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる