社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院オンシザイダンサイセイカイ
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護
本社 福井

先輩社員にインタビュー

医療情報課
鷲田 茂則(23歳)
【出身】藤田医科大学(旧:藤田保健衛生大学)  医療科学部医療経営情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 システム開発:病院内の情報インフラの管理・開発
私はシステム管理者として障害対応を主に行わせてもらっています。病院を24時間継続して機能させるために、いつでも素早く適切な対応が取れるよう心がけています。さらに職員さんの仕事をより効率化するための簡単な業務支援ツールの作成も行うこともありますし、職場のほかのメンバーはネットワーク構築に関係する仕事を行っている方もいます。また事務職としての仕事として当直などで患者さんと接する機会も多々あります。その際には患者さんに安心感を持ってもらうために懇切丁寧な対応を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
感謝の言葉をもらったこと
入職して半月後ぐらいのときに病棟で障害の対応を行った際、看護師さんから「ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。対応した障害はとても簡単な内容だったのですが、その看護師さんからはとても感謝をしてもらえました。このことは些細な仕事でも一つ一つ全力で取り組むことが大切なのだということを再認識するきっかけとなると同時に、仕事へのやる気に繋がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職員がイキイキと働ける職場だと感じたから
就職活動で病院を訪問した際に、採用担当者の方の話の中で職員がイキイキと働くための取り組みについて聞くことができ,選ぶ決めてとなりました。例えば、多くの企業が取り組む働き方改革は当院でも行われており、職員が生活に合わせた働き方が出来るよう様々な制度がつくられています。また職員がリフレッシュするためのイベントの実施や、職員同士で感謝の気持ちを伝えあう機会があるなど職員同士の距離が近くなり活気あふれる職場作りがなされていると思います。
 
これまでのキャリア システム開発職(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動ではしっかりと自分と企業の分析を行うことが大切だと思います。企業の社風、給与、仕事内容、事業成績など様々な要素を調べつくすことで自分に合うと思った企業や職が見つかると思います。周りの意見や評価と同時に、自分が感じた印象や自分のこだわりなども大切にしてください。そして行った努力は企業側にきっと伝わります。最後にみなさんが自分に合った就職ができることを願っています。

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福井県済生会病院の先輩社員

人事室での事務

人事室
立平 亜彩子
福井大学 教育地域科学部地域科学課程

病院事務:健診センターにて総合受付を担当しています。

健診課
五十嵐 彩香
福井県立大学 生物資源学研究科 海洋生物資源学専攻

患者対応及び病院内の事務的業務

医事課
田中 晴菜
同志社女子大学 表象文化学部・日本語日本文学科・現代日本語学専攻

患者さまの受付などの窓口業務を行っています

医事課
大久保 潤冶
京都産業大学 経営学部・経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる