株式会社南日本情報処理センターミナミニホンジョウホウショリセンター
業種 ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/通信/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

医療福祉本部
今村 将訓
【出身】九州工業大学  情報工学部 システム創成情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 介護システムを通じて地元に貢献したい!
主に介護施設向けの業務支援ソフト、介護トータルシステム『寿』の開発を行っています。
よりよいソフトを作っていくためには、プログラミングの能力だけでなく、介護保険制度の知識、介護業務の知識も必要とされます。
『寿』はパッケージソフトのため、一人のお客様からの意見だけでなく、様々なお客様から広く意見を頂戴し、全てのお客様にとって使いやすいシステムを考える必要があります。その点が難しいところでもありますがシステムを考える上で面白いところでもあります。
また、『寿』のサポートセンター業務も兼ねています。
『寿』の操作の問合せは勿論のこと制度についての問合せも多いため、やはり制度知識、業務知識が必要になりますとなりますが、介護システムを通して地元に貢献できているという喜びを日々感じて仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から便利になりました、と言われると嬉しいです!
開発だけをしているとお客様と直接お話をする機会は少ないと思いますが、寿のサポートセンターでは直接お客様とお話をすることができます。手厳しい意見も多いですが、「便利になった」等の意見を頂けると大きな喜びを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鹿児島に根付いていて鹿児島になくてはならない会社
入社する前は正直なところMICの事について詳しくは知りませんでした。
就職活動の中でMICについて調べてみても知名度がある会社には感じられませんでした。
ですが、入社をしてからその印象が覆されました。
親戚や高卒で既に働いていた友人など、鹿児島に勤めている人に「MICに勤めている」と言うと、「ああ、MICさんね」と殆どの人がMICを知っていることに驚きました。また、MICで働いていると様々な案件で鹿児島県内の企業、病院、自治体等、知っている名前をたくさん見聞きします。
MICは入社前の私が思っていたよりもずっと知名度があり、鹿児島に根付いている会社で
鹿児島に無くてはならない会社だと感じています。
 
これまでのキャリア 新卒採用で入社⇒医療福祉本部にて介護トータルシステム「寿」の開発プロジェクトに配属され、以降、寿の開発業務及び寿のサポートセンター(問い合わせ)に従事

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は県外の大学に通っていたので鹿児島に戻ってくるかどうか悩みました。
鹿児島が好きで、地元に貢献したいという気持ちがありましたので、最終的には鹿児島で就職活動をすることを決めましたが、その中でMICに出会えて、そしてMICに入社することができて本当によかったです。

株式会社南日本情報処理センターの先輩社員

官公庁などのサーバーやネットワークの導入設定・保守等を行っています!

公共システム本部 NIグループ
田淵 聡子
鹿児島大学大学院 農学研究科

お客様のご要望に適した業務用システムの開発と保守です!

公共システム本部
山下 大海
鹿児島大学 工学部 情報生体システム工学科

経営をサポートしながら、AI・RPA等の新しい技術に触れる機会もあります!

経営管理本部 経営企画部
宮田 智美
文系学部学科出身

カスタマーエンジニアとして保守業務や構築業務で県内を飛び回っています!

ITサービス室 フィールドサービス
折戸 昭光
鹿児島工業高等専門学校 情報工学科

システムエンジニアです!

ソリューション本部
井手上 真子
鹿児島大学 文系の学部出身

最新の技術を駆使したシステムの提案、プレゼンテーション等の営業活動

公共システム本部 第一営業グループ
伊藤 禎輝
第一工業大学 工学部 機械システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる