越後製菓株式会社エチゴセイカ

越後製菓株式会社

製菓/食料品製造
業種 食品
商社(食料品)/その他専門店・小売/機械
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

片貝工場 管理課
M.K.(36歳)
【出身】新潟大学 大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場と技術部門の接着剤
主に米菓工場の品質管理を担当しながら、時々商品の開発、生産の管理も行っています。また、工場の生産が忙しい時には製造ラインに入ることもあります。
現場の要望に耳を傾けながらムダ等を発見し、正確にデータをとることで原因を解明します。その後、適正な技術担当者へ橋渡しをして生産効率や働きやすさの改善につなげます。
現場のことは現場の方のほうがよくわかっていますし、私は機械をいじることはできませんが、私が間に入ることで両者をうまくつなげ、良い方向へ向かわせるのが役割だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人と知恵を出し合って解決
入社当初は現場の声を聞いているとその意見に惑わされてしまい、本質が見えてこないことがありました。「思い込みで仕事をするな」と注意されたこともあります。(知識不足でまだ全体が見えていなかったということも要因として挙げられます)
今では様々な経験を通して視野が広がり、関わる人も増えています。多くの人と協力しながら仕事をしている時はとてもワクワクしますし、その結果が改善につながり「良くなったよ」と声をかけていただいた時はとてもうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他にはない技術力と社員の元気な姿に惹かれた
昔からよく食べていた「味の追求 大柿」の製造メーカーであったことに加えて、企業研究のために食べた「ふんわり名人きなこ餅」の食感が衝撃的だったため、こんな技術を持った会社で働きたいと思いました。その後、工場見学や採用試験で出会った社員の方々が元気で、挨拶をすると気持ちの良い返事が返ってきたことも自分が一緒に働くことを想像する上でとても魅力的でした。
 
これまでのキャリア 米菓工場にて検査や製品化率向上の研究→新規事業の補助→産休・育休→品質担当→副工場長

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

うまくいかないこと、失敗があった時は落ち込むこともあると思いますが、社会人となって仕事をしているともっと大きな失敗を経験することもあります。失敗は自分の糧になると思って恐れずにチャレンジしてほしいと思います。また、職場見学のできる会社説明会には積極的に参加してください。この時期にしか行けない特別な機会です。この時に見聞きしたことが社会人になってから役立つかもしれません。就活生の今だから経験できることを楽しんでください。

越後製菓株式会社の先輩社員

会社の魅力を伝える、社員を支える

総務人事部
A.S.
新潟大学 教育人間科学部
[指向タイプ]堅実なサポート役

技術を生かす

機械開発部
S.H.
金沢大学 工学部 人間・機械工学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

会社・商品の魅力を伝える

営業管理部
M.O.
新潟県立大学 健康栄養学科

ライン主任者、現場整備

高梨工場 包装部門
K.S.
新潟大学 農学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる