アールシーソリューション株式会社アールシーソリューション

アールシーソリューション株式会社

ソフトウエア/防災/減災/アプリ開発/コンサルティング/商品企画
業種 インターネット関連
ソフトウェア/情報処理/通信/安全・セキュリティ産業
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.33 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 仕事内容の理解 4.25

先輩社員にインタビュー

技術部
渡邉(22歳)
【出身】日本女子大学  人間社会学部・心理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 入社1年目にして、災害時対応アプリの開発・デザインを担当
現在、取り組んでいるのは、
国の委託を受けて自治体と大学と協力して当社が開発している災害時対応アプリ。
これは災害発生時に施設の状況や鉄道の状況などを
広く共有することができるというアプリです。

既にリリース済みで避難訓練などに利用されているのですが
実際にそれを利用したユーザーの意見を参考にしつつ
より良い機能・デザインを目指し、幅広く携わらせてもらっています。

と言っても、プログラムに関しては大学時代にちょっと習っただけ。
入社後2ヶ月間外部研修を受けさせてもらったものの
実務に関しては初心者同然からのスタート。
初めは分からないことだらけでしたが
その分、今は日々、成長を実感しています。
特に何度も繰り返しコードを書き直した後、
想定通りに動いた時の達成感は言葉に表せないほどです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発だけじゃなくて、防災国大のセッションの司会にもチャレンジ。
この会社では入社初年度は
全員開発の仕事をするということになっていますが、
実際には、開発以外の業務もたくさんあります。
私もこれまでに何度か展示会などで
一般のお客様に自社アプリを案内したり
感想をお伺いするという機会を頂きました。

中でも印象に残っているのは10月に東京ビッグサイトで行われた
防災国大でのセッションの司会。
これは社長から直々に「やってほしい」言い渡されました。
最近、訪日外国人旅行客が増えていますが
そんな中、もし災害が起きてしまったらどのように外国人旅行者へ
情報を伝えるのがよいかというセッションです。
普段は人前で話すこと自体なかったためすごく緊張しましたが、
自社のアプリや世の動きを学ぶ上では とても貴重な経験になったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 災害発生後ではなく、災害発生「前」に貢献できる数少ない仕事。
公務員だった父の影響もあり、就活では
「人の安全を守る仕事に就きたい」と考えていました。
最初に回っていたのは防災設備のメーカーや
警備関連のセキュリティメーカーなど。

しかし、ある時ふと気づいたのですが
どこの企業が取り扱っているのも
災害発生「後」に使用するものばかり…。
そんな時、防災関連のアプリを開発している
この会社のことを知りました。
それまでIT業界は念頭に入れていませんでしたが
「災害による被害を未然に防ぐ」という観点で言えば
情報発信を行うIT企業が一番合っているのではないか
そう思って、入社を決めました。

また、IT業界というと多忙なイメージがありましたが
・残業がほぼない。18時の定時で帰れる
・産休・育休が充実している など
働きやすい環境だったのも重要なポイントでした。
 
これまでのキャリア 2018年4月入社

外部研修

技術部

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「この業界はこう」「この仕事はこう」
そんなイメージにとらわれることなく、実際に企業に足を運んで、
自身の想像と同じ部分、想像と異なっている部分を
自身の目で確認しておくことが重要だと思います。
そうすることで「やっぱりこういうことがしたい」
「もっと別のことがしたい」など就職活動の方針が決まることもあるはずです。
この企業は有名だからというような 「なんとなく」だけで就職活動を終えず、
納得いくまで頑張ってくださいね。

アールシーソリューション株式会社の先輩社員

被災者を減らし、災害時の混乱や渋滞を防ぐための仕組みづくり。

技術一部
佐々木
茨城大学 理学部 理学科

入社3ヶ月目に、自社の災害情報通知アプリのアンドロイド担当!

技術一部
鈴木
東京家政大学 家政学部環境教育学科

何十万人の命を守る。自治体公式の防災アプリの改修業務。

技術二部
水戸
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科

開発以外にも展示会対応、プロジェクト管理など、成長の機会がたくさん。

技術部
田代
愛知県立大学 日本文化学部

訪日外国人旅行者のための災害情報通知アプリの開発・改修。

技術部

日本大学 生産工学部 電気電子工学科

入社してから、3つもプロジェクトに参加させてもらいました。

技術部
持田
神田外語大学 外国語学部 イベロアメリカ言語学科 スペイン語専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる