株式会社ガンバリオン ガンバリオン
業種 ゲームソフト
ソフトウェア/情報処理/ゲーム・アミューズメント機器
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

開発部 アーティスト
竹内 業
【出身】日本デザイナー学院  デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 初オリジナルタイトル『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』のデザイン担当
任天堂から発売されているガンバリオン初のオリジナルタイトル『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』のデザイン全般を担当。原作があるゲームとは違い、ゲーム内のありとあらゆるものを、何もないところから作り出す難しさを体験しました。私が描いたものでゲームの世界感が決まるので、プレッシャーもありましたが、関わる人たちが納得するものを何度も描き直し、つくりあげることができました。
デザインは4、5年先の未来を考えながら作ることを心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの制限がある中で、遊び心を持って0を1にする作業が面白い!
自分のつくったものが一発でチェックを通ったときが一番テンションが上がります!各セクションのリーダー、ディレクター、取締役、さらにプロデューサーなどあらゆる立場の方からのチェックが入るので、一発で通ることは奇跡のような話なんですよ。
デザイン作業は明確な答えがない仕事です。どのようなものがいいかは誰も分からないので、0からまず一歩目を踏み出すことが本当に難しい。それでいてゲーム制作では自由に描けるわけではなく制限もあります。その制限の中でどれだけ遊び心を持ってやれるかが、ゲーム制作の難しさであり、面白いところ。それだけに、完成したときの達成感はすごいものがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接で緊張をしなかったことが決め手に。
面接のときに緊張せずに自分の気持ちを率直に伝えられたことが入社の決め手になりました。
面接官の方が雑談をしているような雰囲気を作ってくださり、それが良かったんだと思います。
ほかも何社か受けましたが、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気のオフィスは、入り口で緊張してしまって・・・。毎日緊張しながら仕事をするのは嫌だなと思ってたんです。ガンバリオンは清潔感があるきれいなオフィスですが、アットホームな雰囲気を感じました。社長が女性なのでオフィス環境に気を配ってくださり、クリエイティブな職場なのに無駄なものはなくすっきりしていて、快適に過ごせています。
 
これまでのキャリア 開発部 アーティスト(現職:16年目)

この仕事のポイント

職種系統 ゲームクリエイター
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

デザイナーの意見としては、デッサンをやっておいた方が良いと思います。
私自身はCGに全く触れたことがないまま入社しましたが、それでもやれているので、基本をしっかり身につけておくことの方が大事なのだと思います。それと引出しを多く持つこと。得意だったり、好きな絵ばかりを描いていると、その他の絵が書けなくなります。苦手なことや興味がないことも挑戦をして、自分の引き出しを増やしてください。将来的に絶対に役立ちますよ。

株式会社ガンバリオン の先輩社員

『ワンピース 超グランドバトル!X』のプログラミングを担当

開発部 プログラマー
菅生 賢悟
ECCコンピューター専門学校 ゲーム開発プログラムコース

スマートフォン向けゲームアプリのプランニングチーフを担当。

開発部 プランナー
猪口 裕香
九州大学 芸術工学部 芸術情報設計学科

スマホ向けゲームアプリ『ゴロンディア(GOLONDIA)』のデザインを担当。

開発部 アーティスト
三浦 佳奈恵
金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 修士課程絵画専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる