税理士法人ユース会計社ユースカイケイシャ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他金融
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

お客様支援部
H.C(24歳)
【出身】熊本大学  文学部 総合人間学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会計データを使って経営状況の説明をしたり、お悩みの相談にのること
定期的にお客様の元へ訪問し、会計データを用いて経営状況の説明を行います。その際には、数字のお話だけではなく、最近の出来事やお悩みなどもお伺いします。我々の仕事は記帳代行、税務相談、決算申告などの税理士業務です。しかし、お客様のお悩みは資金繰り、融資相談、事業継承と多岐にわたります。お客様が会社を経営するに当たり直面する事態にお役に立てるよう、日頃からコミュニケーションをとり、良き相談相手になることが私の仕事です。そのために訪問した際には、こちらの説明ではなく、お客様のお話をよく聞くことを大切にしています。まだまだ知識も経験も不足しているので、お客様の良き相談相手とは到底言えません。しかし、そのような存在になれるよう日々努力していきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様にお褒めの言葉をいただいた時
毎月訪問するお客様のところへ行った際の話です。その日は私の上についていた先輩が担当から外れるという報告をする日でした。私だけでは心もとないと言われるかと思っていました。しかし、お客様から「あなたにはいつもよくしてもらっているから大丈夫よ」というお言葉をいただきました。これは私にとってとても意外で嬉しい言葉でした。私はまだ会計事務所職員としての知識も経験の不足しています。そのような中で今の私がお客様に何を提供できるのかを更に考えていきたいと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 専門的な知識が身につくと思ったので
私は就活時、男性のようにバリバリ働くのではなく、事務仕事をしたいと考えていました。ただ、事務仕事といっても同じことを繰り返すようなものでなく、せっかく働くなら専門的な知識が身につく仕事が良いと考えていました。女性は男性と違って結婚・出産・育児などで現職を手放す可能性があります。育児が終わり再就職しようと思ったときに、事務の経験だけより、専門性のある事務の方が幅が広がります。そのような思いからこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 監査部(1年2ヶ月)→お客様支援部(現職:今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営者との人脈が広がる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に何が向いているのか、何がしたいのか不明瞭なまま就活をしている学生さんもいらっしゃると思います。社会人経験がない中での就活なのでそれは当たり前です。ただ、どんな業界のどんな職種についても一番大切なのは行った先でどうするかだと思います。うまくいかないこともあると思いますが、気負い過ぎず就活されて下さい。

税理士法人ユース会計社の先輩社員

会社のお金の管理・社内の事務作業

総務部
K.C
西南学院大学 経済学部

入力代行業務、決算書・申告書の作成

入力部
近藤 桃子
九州産業大学 商学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる