株式会社浜屋
ハマヤ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社浜屋

商社/輸出販売/リサイクル/リユース/環境ビジネス
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
その他商社/商社(電機・電子・半導体)/商社(機械)/その他サービス
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

株式会社浜屋は、家電をはじめ、一般家庭や企業で使われなくなった多種多様な商品を、
発展途上国を中心とした世界約70か国へ輸出してまいりました。
まだ使えるものは、可能な限りリユースする。
リユースできないものは、資源へとリサイクルする。
私たちはものの価値を最大限活かす、グローバル循環型社会構築の一翼を担っています。
浜屋はこれからも、日本と、日本のモノを必要としている世界の人たちを繋いでいきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界に求め続けられる会社を目指して

大量生産・大量消費社会に直面して感じた「まだ使えるのに、ゴミにしてしまうのはもったいない」という思い。この思いが、当社の基幹事業であるリユース事業を成長させ、リユース品の買取・海外輸出において、業界をリードする企業となることができました。近年は、都市鉱山といわれる電子基板の売買など、リユース分野だけでなく、これまで培ってきたノウハウとネットワークを活かし、世界と日本をつなぐリサイクル事業にも力を入れています。常に高品質な”浜屋クオリティ“を追求し、世の中に求め続けられる会社を目指していきます。

企業理念

WIN-WIN  -お客様の満足が、浜屋の誇り-

浜屋では、「WIN-WIN  お客様の満足が浜屋の誇り」を企業理念として掲げ、日々業務に励んでいます。浜屋にとって、売り先であるバイヤーの皆さんだけでなく、商品の仕入れ先も大切なお客様です。仕入先の満足が、バイヤーの皆さんの満足につながり、世界の人々の喜びにもつながっていきます。「どうすればお客様が喜んでくれるかを常に考え、全ての方に感謝し、平等、公平に行動する。」それが浜屋のポリシーであり行動原理です。そんな、簡単なようで最も難しい商いの本質を大切にしながら働くことができるのは、当社の一番の誇りであり魅力でもあります。

事業・商品の特徴

世界の人々の暮らしを豊かに

一度は不要とされたモノも、実は可能性に満ちています。耐久性・質がよいと信頼の厚い日本品質の中古製品は、世界中の新品を買うことができない低所得の人々の手へ。日本の古道具・骨董品は、高い価値を見出してくれるヨーロッパへ。国内市場で価値が高い商品は、国内販売専門のグループ会社等を通して、再び日本の人々の元へ・・・。使われなくなった様々な商品を次の舞台で輝かせることができるのは、私たちの大きな喜びです。商品を、アフリカ、中東、アジア、東欧、南米等世界の国々へ届けるだけでなく、現地で修理者・販売者の雇用を生み、商品を流通させることを通して、世界の人々の暮らしの向上にも貢献しています。

会社データ

事業内容 ■リユース事業
中古の家電・家具・雑貨・ブランド品・自転車・楽器・骨董品等、様々な商品を買い取り、世界約70か国に向けて輸出しています。
商品の価値を最大にすることは仕入力の拡大につながり、仕入力の拡大は、日本のモノを必要とする世界の人たちにたくさんの商品を届けることにつながります。商品価値の最大化のため、輸出をするだけでなく、国内市場で価値の高い商品を国内販売専門のグループ会社に販売するなど、あらゆるネットワークを構築しています。

■都市鉱山リサイクル事業
金・銀・パラジウム・プラチナなどの希少な貴金属が含まれる電子基板や電子機器等を、国内・海外拠点で回収・加工をすることによって、再資源化プロセスの一役を担っています。
また、障害者が小型家電等を手作業で分解・解体する「NPO法人はまや」とも連携することで、リサイクル率の向上を可能にしています。

■ベースメタルリサイクル事業
鉄・銅・アルミなどベースメタルと言われる金属資源のリサイクル循環を可能にするために、回収・分別を行っています。
回収された金属資源は、最適なリサイクルシステムにより新たな資源へと生まれ変わっていきます。
産業廃棄物の中間処理や収集運搬を担っている、鉄屑の専門問屋の(有)儀間商店をM&Aするなど、取引の幅の拡大にも力を入れています。

■新規事業
フィットネス事業、保育事業、飲食事業、保険事業など、新たな事業の拡大にも積極的に取り組んでいます。
設立 平成3年1月21日
資本金 6,000万円
従業員数 353名(令和3年2月現在)
売上高 97.7億円(令和2年9月決算)
代表者 代表取締役社長 小林 茂
事業所 ■本社
埼玉県東松山市下唐子1594

■国内事業所
本店、札幌支店、仙台支店、金沢支店、茨城支店、さいたま支店、所沢支店、千葉支店、川崎支店、横浜支店、静岡支店、大阪支店、坂出支店、広島支店、多治見支店、福岡支店、嵐山ヤード、東松山事業所
カーブスビバモール東松山、カーブス武蔵嵐山、カーブス毛呂山、カーブス西友東松山、メンズ・カーブスビバモール東松山
三笠バル本店、三笠バル IL COVO、MARSALA by三笠バル
保険クリニックカインズホーム市原店、保険クリニックイトーヨーカドー春日部店
もれあ保育園

■国内子会社・関連会社
株式会社ユーズドネット、有限会社儀間商店、株式会社エコロジテム、NPO法人はまや、株式会社マッチコーポレーション、株式会社ルーナス

■海外子会社
HAMAYA DO BRASIL、HAMAYA France
沿革 1980年 小林商店 創業
1991年 有限会社浜屋設立
1996年 金沢支店 支店第一号出店
1997年 札幌支店 出店
1998年 坂出支店 出店
1999年 株式会社に変更 株式会社浜屋
2001年 仙台支店・静岡支店 出店 株式会社エコロジテム設立
2002年 大阪支店・横浜支店 出店
2003年 広島支店・茨城支店 出店
2004年 千葉支店 出店 株式会社ユーズドネット設立
2006年 嵐山ヤード出店
2008年 西東京支店(現所沢支店)・川崎支店・さいたま支店 出店
フィットネス事業・保険事業開始
2010年 株式会社ルーナス設立
2011年 ブラジル法人設立(都市鉱山リサイクル事業)、西東京支店が所沢に移転(名称:所沢支店)
2012年 多治見支店出店、三笠バル(イタリアンレストラン)オープン
2013年 有限会社儀間商店をM&A、一般社団法人日本リユース・リサイクル回収事業組合(JRRC)の設立に参加
2015年 障害者福祉事業開始(NPO法人はまや設立)
2016年 福岡支店 出店
2018年 都市鉱山リサイクル事業部 東松山事業所を設立。同施設にてISO9001、14001、27001取得
国連グローバル・コンパクトに署名
グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンに加入

連絡先

〒355-0076
埼玉県東松山市下唐子1594
TEL:0493-88-9955(受付時間:平日8:30-17:30)
e-mail:recruit@hamaya-corp.co.jp
掲載開始:2021/03/01

株式会社浜屋に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社浜屋に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)