大阪製鐵株式会社 オオサカセイテツ

大阪製鐵株式会社

【東証一部上場】【日本製鉄グループ】
  • 株式公開
業種 鉄鋼
金属製品/建材・エクステリア/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

西日本熊本工場 整備課
水上 裕之(26歳)
【出身】大分大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電気設備の保守・管理(エンジニアリング業務)
私は大学で電気電子工学を専攻しており、入社してから熊本工場整備課に配属され、約二年間電気設備の保守・管理業務に携わっています。老朽化した設備の更新、新設備導入時における電気設備の設計確認・施工管理なども行っています。また実際に先輩や上司の指導のもと、1年目から電気のハード回路やソフト回路の製作をさせて頂きました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々の成長を感じることができる。
大学で電気を専攻していたこともあり電気の知識は多少は持っていたつもりでしたが、いざ入社してみると大学で学んだ知識だけではエンジニアリング業務をこなしていくのは難しく、工場内設備の動きや機械的な知識も一から学んでいかないといけませんでした。最初は分からないことだらけで不安でしたが、1年目研修で課題を与えられ先輩や上司の指導のもと取り組んでいくことで様々な知識を、少しずつですが習得することができました。課題で与えられたソフト回路を製作できた時は達成感でいっぱいになりとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長く働ける会社だと感じたから
私は就職活動する上で、新卒で入社するならできるだけ長くそこで働きたいと考えていました。大阪製鐵のHPを見ると離職率が低く、説明会等でお会いした方々からとてもアットホームな雰囲気を感じ、好印象でした。また説明の中で大阪製鐵は少数精鋭で若いうちからいろいろなことを経験させてもらえるとお聞きし、この会社ならしっかり成長でき、やりがいを感じながら長く働くことができるのではないかと感じました。現在入社してからまだ2年ですが、自分が感じたことは間違いではなかったなと思います。
 
これまでのキャリア 2017年4月 入社
        西日本熊本工場整備課 配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

希望の業種や業界があってもそれだけに絞らずに、あまり自分が考えていなかったような業界の説明会等に行き実際に話を聞いてみることがすごく大事だと思います。自分も最初は鉄鋼業界への就職は全然考えていませんでしたが、いざ話を聞いてみると業務内容も自分が思っていたものとは違いましたし、インターネット等の情報だけでは分からないことも詳しく聞くことができました。まずは視野を広げて就職活動をすることが大事だと思います。

大阪製鐵株式会社 の先輩社員

ボルトの購入から大型設備の契約まで

購買・外注管理部購買・外注管理第1グループ
岩部 佳紀
同志社大学 商学部 商学科

国内向け鋼材の販売・出荷・生産に携わる業務

営業部 販売総括グループ
西崎 誠人
神戸大学 経済学部 経済学科

九州における鋼材販売に関する業務

営業部 棒鋼販売グループ
瀬川 裕誠
関西大学 商学部 商学科マネジメント専攻

株式関連・広報業務など

総務部 秘書・総務グループ
宇野 千輝
北九州市立大学 文学部 比較文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる