株式会社角館芝浦電子
カクノダテシバウラデンシ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社角館芝浦電子

芝浦電子グループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
自動車/機械/総合電機(電気・電子機器)/医療機器
本社
秋田

私たちはこんな事業をしています

私たち角館芝浦電子では芝浦電子グループの一員として、"技術によって明日を拓き、豊かな未来を希求します"をモットーに「サーミスタ温度センサ」の設計・開発・製造を行っております。芝浦電子グループはサーミスタに特化しておりマーケットシェアは世界トップ!資源・エネルギーの効率的利用がより一層求められる今日、サーミスタ温度センサの需要は年々増加しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

【売上世界トップメーカー~サーミスタ専業メーカーの優位性~】

当社はサーミスタに特化した専業メーカーであり、サーミスタの売上世界トップメーカーです。高付加価値品の開発に積極的に取り組んでおり、お客さまのニーズに合わせてきめ細かな仕様チェンジに対応できるノウハウと技術力の高さが最大の強みとなっています。特に近年は製造体制の強化によって品質面が飛躍的に高まり、高品質が要求されるハイブリット車/電気自動車のモーターユニット用センサに当社製品が取り入れられ、国内のみならず海外でも確実な評価を得ています。これからの角館芝浦電子はトップメーカーとの仕事を通して、グローバルに活躍できるエンジニアを育成し、地元秋田から世界レベルへと活躍の場を広げていきます。

戦略・ビジョン

【2年かけて1億円の価値を設計開発するエンジニア。】

自分が設計したセンサが採用になるとき技術者としてのやりがいです。お客様の要望に対してタイムリーに提示することができるかが重要になります。開発のリードタイムは2年かかるものもあります。のんびりと2年間かけて開発しているわけではなく、日々個別の課題にスピーディーに対応していきます。その積み重ねの結果、最終的に自分が開発したセンサが採用されて、有名な自動車に搭載され、世界中に広がるという達成感は格別です。やりがいや達成感を感じることで、開発にかかせない創造性を育むという考え方から、若いうちから責任ある仕事を任せています。仕事でやりがいを感じたい方には最適な職場だと思います。

仕事内容

【得意分野をチームで活かせ!】

秋田県に居ながら、最先端の製品を創っています。残念ながら、私たちは天才の集団ではありません。個々の能力を結集して名だたる世界トップクラスメーカーとの協働をしています。個人は「任された案件をやりきれるか」ということが大事です。どうすれば良いか考え、行動することが求められます。知識も必要ですが、新入社員にとって一番に大事なことは、自分の考えを伝え適切なアドバイスをもらうことです。この環境が、設計全体の幅広い知識を身につけられることに繋がっていき、当社の技術者の強さになっています。「仕事には真剣」。しかし、休憩中は他愛もない話で盛り上がる明るい雰囲気。この社風がチームワークを発揮できる秘訣です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

例えば、次世代ハイブリッド自動車用新製品開発の担当です。お客様から技術案件の依頼を受け、当社キャリア社員の示すコンセプトに沿って担当は試作や実験を進め、その成果をお客様へ報告。仕事の配分が社員の能力に合わせて行われ、入社1年目からビッグプロジェクトに携れたり、独自の技術力で省エネという世界的課題に大きく貢献し、自分が開発した製品が世界で使われる。これこそが当社で働く最大の醍醐味だと言えるでしょう。

会社データ

事業内容 サーミスタ温度センサの設計・開発、製造 及び 部材内製
■自動車に使われているサーミスタ
 ハイブリッドや電気自動車のモーター用は燃費性能を支える重要部品ですし、自動車用駆動系の水温、油温、燃温、吸気温、排気温の検知・制御用に、また居住空間系のカーエアコンなど快適空間を作り出すセンサとして利用しています。

■冷蔵・製氷機などに使われているサーミスタ
 冷蔵庫の庫内温度測定や洗濯乾燥機の噴出し温度測定として利用しています。


 このように様々な社会のニーズに合わせてサーミスタは活用されています。

といっても「サーミスタ」について詳しい人は、あまりいないと思います。当社の社員も、入社したばかりの頃はほぼゼロからのスタートでした。仕事をしていく中で学んでいき、世界に認められた技術を提供するモノづくりのプロとなりました。今後も私たちは、サーミスタセンサのトップメーカーとして、世界標準規格としての地位を築き、一貫したモノづくりを追求していきます。

■事業の特徴 …暮らしの「快適さ」を支えるサーミスタ
 サーミスタと聞いてもピンとくる人は少ないと思います。とても身近で私たちの暮らしを支えているものなんです。当社のサーミスタは温度/湿度/風速センサに応用されている半導体(温度を電気信号に変換して検知する)です。例えば、設定温度に保つため自動で運転を調節するエアコン、細かな温度管理でおいしい米を炊き上げる炊飯器、モーターの過熱異常をいち早く知らせる自動車の駆動機構など、サーミスタが温度を感知・管理することで様々な機器が正確かつ安定して機能を果たし日常生活における「快適さ」を創出しています。
設立 1994年4月
資本金 1億円
従業員数 200名
売上高 21億9,100万円(2020年3月期)
20億1,600万円(2019年3月期)
18億5,500万円(2018年3月期)
17億  300万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役 吉原孝正
事業所 本社/秋田県仙北市角館町川原字羽黒堂60-2
芝浦ブランドのセンサは多くの有名企業の製品に使われています アイシン・エィ・ダブリュ(株)、アイシン精機(株)、三洋電機(株)、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機、日産自動車(株)、Ford、本田技研工業(株)、オムロン(株)、ダイキン工業(株)、大和冷機工業(株)、ホシザキ電機(株)
関連会社(芝浦電子グループ) (株)芝浦電子、(株)福島芝浦電子、(株)東北芝浦電子、(株)岩手芝浦電子、(株)青森芝浦電子、Thai Shibaura Denshi Co.,Ltd.、東莞芝浦電子有限公司、上海芝浦電子有限公司、香港芝浦電子有限公司、(株)芝浦電子コリア、Shibaura Electronics Europe GmbH、Shibaura Electronics of America Corporation
沿革 1994年4月 秋田県と角館町の誘致企業として進出。
1995年7月 2号棟増築。
1999年7月 ISO9002認証取得。
2002年7月 ISO9001:2000移行。
2005年12月 ISO14001認証取得。
2011年8月 事務所棟増築。
2017年9月 3号棟増築。
2019年9月 3号棟拡張。

連絡先

〒014-0346
秋田県仙北市角館町川原羽黒堂60-2
TEL 0187-54-3210
掲載開始:2021/02/15

株式会社角館芝浦電子に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社角館芝浦電子に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)