ケイ・エム調査設計 株式会社ケイエムチョウサセッケイ

ケイ・エム調査設計 株式会社

建設コンサルタント・地質調査/測量・補償コンサルタント等
業種 建設コンサルタント
建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部 1課
藤田係長
【出身】山口大学  工学部 社会建設工学科卒 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 砂防河川や道路構造物設計、そして災害復旧業務も。
主に官公庁発注の砂防河川や道路構造物設計をしています。
砂防河川では、砂防堰堤の設計計画や河川災害による護岸復旧計画・道路構造物においては、
大型ブロック積等の設計計画を行っています。
設計計画を行う上で、現地状況、発注者様及び地域の方々の要望を踏まえた計画を行うことが重要であり、現地踏査や協議を繰り返し実施して、関係する皆様が納得できる成果品の作成を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地元の方々の役に立てていると感じる仕事。
うれしかったことではないのですが、広島の集中豪雨等による災害復旧業務が一番記憶に残っています。
災害復旧は早急な対応が求められる業務で、被災箇所の崩壊規模を測量して被災延長を出し、写真を撮って発注者と復旧延長や復旧工法の協議を行います。これらの作業を非常に短い期間で行わなければならないこと、また、この時は広範囲で災害が起こったため、災害現場に行くことも多く、大変苦労した業務でした。
それでも地域の方が困っている姿を見ていたので、実際の工事が完了し元通り復旧されていると、私の行っている仕事は「誰かの役に立っているのだな」ということを改めて感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 転勤がないからこその地域密着。仕事も遊びも!
この会社は社員数が多い会社ではないので、社員全員と関わる機会が多い所も魅力だと思います。転勤がないのも大きかったですね。
他には、社内行事が多いので、楽しむ時はしっかり楽しみ、仕事の時は全力で且つ、メリハリをつけてできるところも理由の一つです。社員で集まってカープ観戦に行くのも楽しいです!余談ですが、社員の9割はカープファンです!
 
これまでのキャリア 2011年4月技術部入社 ⇒ 2016年4月に主任、2020年4月に係長就任

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社説明会は、その会社について調べて、可能な限り参加したほうがいいと思います。その会社の雰囲気・どんなことをしているのかを、実際に自分の目で見て・聞く方が、入社してからのギャップが少ないので良いと思います。

ケイ・エム調査設計 株式会社の先輩社員

コンサルタント業務の基礎習得

技術部
山田
広島工業大学 環境学部地球環境学科

現地調査や護岸の復旧計画、設計に携わってます

技術部
田中
広島工業大学 環境学部地球環境学科

日々経験する事が仕事です

技術部
瀧本
豊橋技術科学大学 環境・生命工学課程卒

橋梁の点検業務に携わっています

技術部
澤田
広島工業大学 環境学部地球環境学科

設計課に所属しています

技術部
岡本
広島工業大学 環境学部地球環境学科

主に全体計画書作成業務の補助

技術部
根津
広島工業大学 建築工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる